『国鉄宮原線』・・・第二章/豊後森機関庫のキハ07

19690428004-2-500KO.jpg


                      ﹆

 それは僕が十才の時だった。ひとつ年上の兄はその後生粋の鉄道ファンになった人で魚返鉄道研究所をつくり自らたった一人の研究者となり鉄道に関する資料を集めるべく常にメモをとっていた。そして僕は兄の研究の手助けをするために写真を撮り始めたのである。(もちろん、兄や父が撮ったものも含まれるのですが特定が難しいのです)
 僕の家は豊後森駅から数百メートル離れたところにあったから暇さえあれば兄と二人で豊後森駅や豊後森機関区へ遊びに行っていた。ポイント脇に建っている小屋に入って駅員と話し込むこともあったし、僕たちが機関庫の中をうろついてもとがめられることは一度もなかった。また、山中の撮影ポイントで蒸気機関車を待っていれば僕たちに気づいた機関士が汽笛を鳴らしてくれた。つまり、駅と機関庫は僕たちの少年時代のドまん中にあった。

 当時、機関庫はSL(蒸気機関車)のための車庫という雰囲気があったから、最初はそこに気動車が納まっていることが許せなかった。しかし、前方(後方)がドーム型の愛らしい気動車を見るとついシャッターを押してしまうのだった。その頃、フィルムは高価であり、ましてや子供にとっては貴重だったからシャッターを押すことには勇気がいった。その気動車とは路線距離26.6キロしかない宮原線を行ったり来たりしていたキハ07であった。


                     ﹆

□この写真集に興味があったら拍手をお願いします。
□このキハ07-41の写真は1969年4月28日に豊後森機関庫で撮影したものです。
 

2017-10-18 : 国鉄宮原線 : コメント : 0 :

『国鉄宮原線』みやのはるせん・・・第一章

miyabara-2.png



                     ﹆

 国鉄宮原線が廃線になった日、僕は田舎を離れ東武東上線沿線のアパートに住んでいたから少し悲しみから逃れることができたのです。時が経つにつれて国鉄宮原線は僕の心の中で大きくなって、ついに宮原線のことを想う時、レクイエムを聴く時のような切なさに襲われるようになりました。なぜなら僕にとって国鉄宮原線の廃線は、掛け替えのない故郷の一部を失われたと同じだからです。

 今、この写真集『国鉄宮原線』を編むことの決意は、故郷への愛と、貴重な文化遺産である国鉄宮原線の写真を残すことへの使命感と、鉄道ファンへと導いてくれた兄への恩返しと、僕の心を癒すことから発しているのです。最後に僕の少年時代を彩ってくれた亡き従兄弟とへのレクイエムという気持ちもあります。

                       2017.9.30 妄想写真家・魚返一真

                     ﹆



□この写真集に興味があったら拍手をお願いします。
□写真は1971年1月7日に撮影したものです。※中3の冬休み。風邪をひいて寝込んでいると親父が「行こうか」というので、重い体をおして撮影にでかけたと記憶している。


2017-09-30 : 国鉄宮原線 : コメント : 0 :

大晦日・塾・古いフイルム

今年もおわり。本当にお世話になりました。
写真集の刊行が僕のせいで大幅におくれたのが誤算。
それにつれて個展も今年は開催なし。
20th個展が去年の11月だから、1年2ヶ月ぶりになる。
だから、1月の個展はちょっと新鮮。

□写真塾の件です。夏ごろに、塾をセミプロと初心者にわける構想を伝えました。
でも、開催数が限られているのでなかなか難しい。
最近の塾は三人制だし、個別指導だと考えてほしい。
来年は新しい塾生を5人ほど迎え入れたいと思っています。

□かたずけをしていたら古いフイルムを見て楽しむモードになってしまいました。
国鉄宮原線・九大本線・豊後森機関区のフイルム。
来年少しずつ紹介します。

□すっかり忘れているけど、2/14のトークライブもよろしく。
今度こそ写真集出版記念です。
技術的なことも少しはやりたいです。

□続きは掃除のあとに

2007-12-31 : 国鉄宮原線 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

国鉄宮原線キハ07・ヘキサノン90mm・・・・・12/28

右往左往しているうちに暮れも押し迫ってしまった感じ。
昨日やっとギャラリーの契約を済ませた。いつものようにルデコで開催。
ルデコのSさんと雑談。デジと銀塩の話をした。今さらだと思うかもしれないけれど。
でも、今年の僕にとっては発見が多く、そのことを話したところ、なるほど目から鱗だと。

□ヘキサノン90mmを探している。一昨日、ネットで中古を見つけ、駆けつけると、
寸での差で売れていた。がっくり。来年はゲットします。
誰か、ヘキサノン90mmのインプレッション教えてください。
一度だけ、井上氏のを借りて、1カットだけ撮影したのだけど、
その時の状況は全くの逆光だったのにもかかわらず、シャープに映った。
本当にこんなすごいの?と思った。それから探している。

□下の写真はキハ07、豊後森駅で撮った。カメラはオリンパス・ペン。
ハーフサイズのカメラで、大ざっぱに距離を合わせた。
このキハ07は国鉄宮原線を走っていたもの。
宮原線は豊後森⇔小国まで山間部を走る超ローカル線。
祖母の家が沿線の町田にあったが、大抵はバスで行ったので、
このキハ07に乗ったのは数回と記憶する。
他にも宮原線の写真はたくさん撮った。
貨物はC11/191が隔日で運行していたと記憶する。
また稀に混合列車もあったと思うのだが。。。
思い出した!キハ07が貨物車両をひいていたこともあった。
あった!九州鉄道記念館にこのキハ07・41が現存していようだ。
いつか行って再会しなくてはならない。
車内にも入って見れるみたい。


□キハ07・41*豊後森駅にて/1965年??(調べておきます)
キハ07**001 のコピー
2007-12-28 : 国鉄宮原線 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター