海外へ・・・?

僕が海外での活動を目指していることは、塾やライブでちょっと触れただけで、こうやってブログに書いて皆さんにお知らせしたことはありません。でも、今はもうそう宣言した方が良いのだと考えが変わりました。大げさなことではなく、ただそういう僕でありたいと考えるようになったのです。それが自然な流れになって来たと思います。

フリッカー(Flickr)に写真を登録して1年ですが、そこそこ外国のみなさんの反応があります。ずっと前、僕の作品は欧米では刺激が少な過ぎると言われていましたが、僕はまったくそう思っていませんでした。僕が日本でマイナーなのと同じで、外国でマイナーかもしれませんが、どこかに支持してくれるひとたちがいると信じていました。カナダの山奥の村の青年だったり、アイスランドの中年漁師だったり、ロシア人の女性だったり、、、。そう、今まさに全世界のどこかにいる僕の作品のファンに出会う旅が始まったのです。

昨年より海外のブックフェアに僕の作品を出品しています。ロンドン、ニューヨーク、フランクフルト、そのプレゼンのすべてをトランネット社におまかせしています。反応もありますが、まだ出版へ結びついていません。でも、ずっとずっとこの活動を続けて行きます。トランネットさん、どうぞよろしくお願いします。

僕はこれからも僕だけの世界を撮り続けます。その作品をもって誰かに僕の作品のファンになるように説得することは一切しません。ただ僕は少しでも多く、自分と意をともにする友人に出会いたいと思います。そのためにちょっとだけ努力することにしたのです。

Gallery→こちら
2009-11-28 : 僕の活動について : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター