魚返一真作品と写真塾の被写体モデル募集

200105keiko023.jpg


○作品モデルと写真塾のモデルを募集しています。詳細はこちらをどうぞ⇒⇒⇒






2014-07-31 : 個展 : コメント : 0 :

作品が掲載されています・・・


月刊カメラマン7月号(6/20発売)に僕の作品が掲載されています。

getsucame07.jpg




                 ☆



2014-06-21 : 個展 : コメント : 0 :

二人乗り女子高生の記憶

24st個展DM裏-写真面

グループ展の準備と平行して秋に開催する僕の個展のDMことを考えていた。タイトルは『放課後カメラ』でDMに使うにふさわしい制服の女の子のポートレート写真もいくつかある。しかし、あの一枚がどうしても僕の心から離れないのだ。

四年前のことだ。僕は立川駅周辺をぶらぶら歩いていた。しばらくのあいだ歩道橋の上から映画館を訪れる人たちをみていると、向こうから女子高生二人がニコニコしながら歩いて来た。女子高生はビルの脇に無造作に停めてあった自転車にひょいと二人乗りして、すいすい走り去って行ったのだった。何でもない光景。しかし、その光景は僕の中にずっと消えずに残ったのだった。ネガを調べてみると、その時ライカで撮ったのは2コマ。もう一枚はずっと先の横断歩道を二人が渡るところ。実質、撮影したのはこの一枚だけだった。どうして一枚しか撮らなかったのだろうか。理由は、その光景を見た瞬間、僕はそれほど感動していたわけではなかったんだ。僕はこの写真をきっかけにして女子高生にカメラを向けることが劇的に増えて行った。

試しに24thDMをあの二人乗りの女子高生の写真でデザインしてみた。あの時のこと、あの頃の自分、まだ生きていた人たち、、いろんなことが蘇ってきた。

■2007.7立川にて、、以前ブログに発表した時はモノクロだったが原版はカラー
2011-05-08 : 個展 : コメント : 0 :

恋する気持・・・2010.9.13

九州はとても涼しかったです。もちろん、僕が過ごした場所が標高1000メートルほどあったからですが、、、朝晩温泉に浸かり、中学時代の友人と徹夜で酒を飲んでぶっ倒れたり。理由は東京でのすべてを忘れたかったからなのですが・・・。

写真も撮りました。昆虫採集少女です。それから、地元の高校二年生をスカウトしました。渋谷でもいなさそうな魅力的な女の子でした。彼女はとても素朴だったから渋谷ではいないのは当然なのか。自転車に乗っているところをスカウト、、、これってさやちゃんをスカウトした時と同じパターン。

少年時代に毎日遊んだ畑や田んぼや古い民家や川や池が複雑に入り組んだ狭いテリトリーを歩いた。理由があって、そこへはもう何十年も近づかなかった。かんかん照りの午後に僕は少年たちの幻を追いかけた。もちろんその少年たちの中に僕もいるはずだ。コンパクトカメラを自分の胸のあたりに構えて、僕が歩く道すがらをシャッシャッっと撮りながら歩く。やがて僕の胸の中に思い出がわき上がり、その思い出を喉を閉じて横隔膜の下にぐっと閉じ込めていたら、最後は両目から川のように涙が溢れ出た。その時、眼の前に現われたお百姓さんが、僕をじっと見て言った。「暑いのぉ」「はい、暑いですね」僕はお百姓さんに泣き顔を見られまいと、こぼれ落ちる涙を汗といっしょにシャツの袖で拭った。「ところで、あなたは僕が少年時代もずっとこの畑でトマトを作っていましたか?」「そうじゃな、昔はトマトじゃなくての、キュウリやナスじゃな」「もしかして、ここでカメラを持った少年を見ませんでしたか」「いつごろじゃろう?」「1965年です。昭和40年の夏です。そう花火大会の朝に、、」「知らんなあ、、けど春日町の家具屋の息子がカメラを持ち歩いていたのを見たことはある」「はあ、そうですか」

人は死ぬ。死んだ時の悲しみは大きい。しかし、十三回忌ともなると身内の死とて思い出となって、悲しみの一部は欠落してどこかへ行ってしまう。しかし、恋は違う。恋する気持だけは時を簡単に越えて、まったくリアルに眼の前に現れる。理由は、人は現実に、または無意識にずっと恋をし続けているからだ。大切な人の死が思い出になってしまっても、恋の思い出は決して色あせないばかりか、次第に大きくなって行く。

今回の休暇で、たぶん、次への何かをつかんだ?それとも今までの何かを大量に失ったのか。
いずれにしても、今度の個展では、恋する気持を表現できたらと思っている。

東京に戻って来たご報告まで。。。

2010-09-13 : 個展 : コメント : 2 :

24th魚返一真個展『放課後カメラ』開催決定!

日程調整中です。。先に発表した会期は変更になりました。

●第24回・魚返一真個展『放課後カメラ』

・場所--ギャラリー・ルデコ2(渋谷)

20100426ASAMI133のコピー
2010-09-02 : 個展 : コメント : 2 :

22th個展「鉄道と彼女と僕」・・・最終日2

22th個展「鉄道と彼女と僕」の最終日にご来場いただいた方の画像アップが遅れてもしわけありません。遅過ぎですね。
200811023.jpg

200811022.jpg

200811024.jpg

200811026.jpg


2008110211.jpg

200811021.jpg
2008-11-14 : 個展 : コメント : 0 :

個展・・・最終日

無事に22th個展「鉄道と彼女と僕」が終了しました。数多く開催していますが、マンネリ感はありません。理由はわかりませんが、毎年必ずやって来るお正月のようなものでしょうか。お正月はマンネリと言うより、新たな気持ちになります。個展もそうかもしれません。写真家は撮ることが命です。個展はまた新たに撮り始めるのだという写真家の命を沸き立たせてくれます。個展の準備をしている一ヶ月、新たな助走を始めています。そして展示が終ると僕の中で何かがはじける音がします。この一ヶ月ほとんど写真を撮っていません。断食みたいなものでしょうか。飢えています。飢えた目で写真を考えることはとても大切です。つまりギャラリーはお寺です。僕は一週間本堂に籠っているのです。1994年から個展を始めた最初の数回は、やはり情けない自分がそこにいました。思い出すと恥ずかしいです。今回、塾生の皆さんにいくつかお願いをしました。ちゃんときいてくれて本当に嬉しいです。土日も静かに過ごせました。開催前日の準備、そして昨日の撤去作業の手伝い。本当に感謝しています。昨日、手伝いをお断りした人、部外者がいたのも理由です。悪く思わないでください。みんなはどう思っているかわからないけど、どんなことでも一生続けて行くにはそれなりの規律みたいなものが必要。自然とそういうものが生まれます。もう来ないかもしれないと言った塾生に「二度と来るな」と言いました。それは僕の本心です。言葉よりもっともっと僕は怒っています。僕はエロスを題材にしています。しかもデリケートな状況の女性たちの。僕がもしその本質を見誤るなら、それは大罪にもなりかねません。そんなアクロバティックな作風も、緻密で柔軟なマニュアルの上に成り立っているのです。いい加減なことでは撮れません。さて、次回の23th個展ですが「ポートレート」を予定しています。どんな作品になるか、いまからわくわくしているところです。

来場者の写真、あとでアップします。22thDM.jpg
2008-11-03 : 個展 : コメント : 0 :

個展・・・五日目(11/1)

土曜日、多くの方のご来場ありがとうございました。
塾生の皆様もわがままを聞いてくれてありがとう。
毎回土曜日は来場者が多過ぎると感じていました。
ゆっくり観て頂けて良かったです。
最終日もがんばります。
皆様のご来場をお待ちしています。

17.jpg
何故か塾生と同伴の高校二年生の子
hinako.jpg

izu.jpg
13thトークラブコンテスト優勝。第二回魚返一真賞・新人賞受賞のizumiさん
2008-11-02 : 個展 : コメント : 0 :

個展・・・四日目(10/31)

四日目はとても充実した一日でした。ありがとうございました。
いよいよあと二日。今日はどんな土曜日になるか楽しみです。

goos.jpg


PA0_0010.jpg

PAP_0001.jpg

mokky.jpg
□12thトークライブコンテスト(2/14)での優勝の賞状を持つモッキーさん。

2008-11-01 : 個展 : コメント : 0 :

個展・・・三日目(10/30)

三日目無事終了。。
いろいろありました。つかれました。
ご来場の方々へ感謝致します。

PAP_0000.jpg

PAP_0002.jpg

PAP_0013.jpg

PAP_0017.jpg

PAP_0018のコピー
第二回・魚返一真賞のタレパンダ氏

2008-10-30 : 個展 : コメント : 2 :

個展・・・二日目(10/29)

本日も無事に終了しました。来場者数はやや低調。コアなファンの方は少なかったです。明日も会場でお待ちしています。

□今回は土日に来場者が集中するパターンかもしれません。ところでいくつかお願いがあります。。まず、会場内での撮影は一切禁止します。携帯カメラも同様です。本日、撮影の件でちょっとした行き違いがありました。トラブルを避けるため今後一切会場内での撮影を禁止します。(魚返を除く)また、毎回気になっているのですが、塾生同士またはモデルとの長時間の歓談は会場外でお願いします。わざわざご来場頂いたお客様にゆっくりと鑑賞して頂きたいからです。僕は身内で盛り上がっている会場を訪れると、宴会をやるために展覧会をやっているのか?と腹立たしくなります。僕もそんな個展になってはしないか・・・、心配です。モデルの来場を待つなどもご遠慮ください。

<本日の来場者>
10291.jpg

10292.jpg

10293.jpg

10294.jpg

10295.jpg
2008-10-29 : 個展 : コメント : 3 :

個展・・・初日

本日はぼちぼちの入場者でした。明日からが本番か。それでも塾生など多数の入場者。感謝しています。今回の販売用プリント(2000円)が好調。ありがとうございます。
アップした写真はご来場頂いた方々の一部です。

2008-10-28 : 個展 : コメント : 0 :

22th個展「鉄道と彼女と僕」・・・

本日より個展開催。今まで以上に多くの方に観て頂きたいと思っています。僕は会場にいます。声をかけてください。場所はいつものルデコ。始めての方はこちらをどうぞ。ネガ撮影→プリンター出力にご興味の方も是非。では会場でお会いしましょう。本日夜に初日の報告をいたします。では・・・
22thDM.jpg

2008-10-28 : 個展 : コメント : 0 :

個展準備できました。感謝!

五人もの方が展示作業の手伝いに来てくれました。泣けます。(泣いてなかったって?)記念品大放出で泣きました。最後にみんなの写真を感謝を込めて撮る予定でしたが、すっかり忘れてしまいました。それから、さすが仕事のできるFムラさん、ご来場の際に本日お渡しできなかった記念品をお渡しします。いつも言っていることですが、皆さんのご協力がなければ22回もできなかったと思います。感謝しています。今のスタンスで撮り続けることで恩返しさせていただきます。実は、土曜日の夜から胃けいれんに苦しんでました。今朝も這って行ったような状態。あの五名がサンダーバードの兄弟に見えました。被災地で活躍するボランティア、現地の人にとって神様だよね。

ところで個展の出来?それは最高です。「鉄道と彼女」と「鉄道と彼女と僕」との対比がなかなか面白いです。展示が終ったところをさっと見渡した第一印象は、素晴らしい!ということです。作品数も多く見応えがあります。

明日、2008年度「魚返一真賞」を会場で発表します。
大賞~2名、新人賞~1名
新人賞はダントツで決定。大賞は当初は該当者なしでも良いと考えていましたが、受賞の二人は、写真を最後まで自分の手で完成させようとする姿勢に賞をと考えました。もちろん、作品的にも本年はこの二人だと思っていました。ただもう一息のところも正直ありました。
22thDM.jpg


2008-10-27 : 個展 : コメント : 2 :

個展準備真っ最中!

コツコツやっていたお陰でやっと先が見えてきた。僕が言いたいことはたった一つ。絶対に観て欲しいということ。月カメに個展情報が紹介されたそうです。僕も今日どこかで読みます。

2008.4.17model*ナナエ


2008-10-22 : 個展 : コメント : 1 :

かなりすぐに個展です

来週の今日は個展初日、、準備が大変。
22回かあ、良くやったものだ。
とにかく、ご来場お待ちしています。

2008.9.6model*明日菜



2008-10-21 : 個展 : コメント : 0 :

山本まりこ氏+八幡宏氏の個展・・・5/30

今日、ルデコへ行った。秋に開催する個展の契約のためと、山本まりこ氏の個展、正しくは二人展(1Fで開催)を観るためだ。彼女の相方はご主人(八幡宏氏)らしい。タイトル、「ふたりで てくてく 夫ノインド 妻のインド」である。旦那と一緒なら行くもんか!と思うところ(僕の場合は)だが、伺うのは彼女の笑顔見たさなのかもしれない。しかし、いざ拝見するうちに作品を僕はいたく気に入った。淡々と撮られているようで、実に計算もある。その計算についてまりこさんに尋ねたが、どうやら無意識だったらしい。不思議な人だ。僕は思わずポストカードを二枚買った。八幡宏氏の作品も迫力があり、なかなかだ。と言う訳で、めったに他人を宣伝しない僕が、ブログで紹介させて頂くことに。皆さん、どうぞこの週末に行って観てはいかが。

2008-05-30 : 個展 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最終日・・・・2/3

本日、無事に21th個展が終了いたしました。
雪の中、こんなに多くの皆様にご来場頂けるとは、正直驚きました。
次回、22th個展は7月を予定しております。
とりあえずお礼まで。

□本日午後ご来場頂いたO.Yさま。ふたりのご友人のご立腹には少々戸惑いました。
しかし、それもあなたの魅力から来る嫉妬ではないかと想像致しました。
お願いした趣旨、ご理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。
2008-02-03 : 個展 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

最終日へ・・・2/3

あれま。雪模様です。
昨夜はちょっと心配していましたが、いざ降ってしまえばわくわくしてきました。
さっそく車の雪かきしました。今日は撤収日なので車で行きます。
ご来場の方には割引します。(本は無理だけど)

9時に開場します。場合によっては1時間~2時間程度閉館を早めます。
□昨日もたくさんのご来場者に感謝します。
2008-02-03 : 個展 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

四日目・・・・2/1

エリさん、りえさん、来てくれました。
それから、昨日の出会い、伽羅さんの写真をアップします。次回作に登場します。
あとは、今日の出会いが二人。ご本人の承諾後、アップします。
どんな二人かというと、ヒントは蒼井優と草野満代・・・どちらも僕の大好きな女性。

伽羅さん、
PA0_0018.jpg



りえさん、
PA0_0015.jpg


衣梨さん、
PA0_0016.jpg


千江子さん、傑作の予感。撮りたいなあ・・・
PAP_0000.jpg
2008-02-01 : 個展 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

三日目→4日目・・・2/1

昨日は閑散。でも出会いがあったり。
akkoさん来場。あとミッチが来てくれた。

PA0_0011.jpg
2008-02-01 : 個展 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

個展二日目→三日目へ・・・1/31

昨日もたくさんの方のご来場ありがとうございました。
写真集は順調な売れ行きで感謝のひとこと。
昨日追加手配しましたので、土日の品切れはよほどのことがない限りありません。

美優さん、アビールさん、来場。。

□出会いもあった。(YUKIさん)次回作に登場か??
PA0_0001.jpg

2008-01-31 : 個展 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

本日、初日です

本日写真展初日です。
是非、僕の作った写真集を1冊お手元にどうぞ。
会場での販売品は下記のとおり。
会場でしか買えないものもあります。

●販売品
□写真集「鉄道と彼女」
□記念カード8枚
□写真集に使用した原版(5000)
□展示作品(5000円と6000円)
□他の写真集(こちらは持って行けたら、、)
など、一点ものを是非どうぞ。。
2008-01-29 : 個展 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

できた・・・1/28

 お手伝いしてくれた四人に深く感謝します。
やっと個展にこぎつけました。
疲れました。

080128_1623~01

2008-01-28 : 個展 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

個展の準備・・・1/23

今日も個展に展示する作品の出力に一日を費やしました。
とにかくプリンターのスピードが遅いのが苦痛です。
明日もコツコツがんばります。

□たくさんの方の通販の申込ありがとうございます。特典も今週中に発送開始します。
□個展会場で写真集が完売の場合のみ、8枚セットを2000円で販売します。つまり、2枚おまけです。写真集は書店でお求めください。または、僕のサイトにて通販をご利用ください。☆まあいらぬ心配だと思います。ただ、会場で販売する分は僕の買い取りで、売れ残りなどのリスクもありますので、そこらをどうするか思案中です。
2008-01-23 : 個展 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

個展・・・1/21

写真集ができたら今度は個展。
今日から準備を始めました。
全部、Pro9500で出力して展示します。

□通販にお申込みありがとうございます。
□記念カード全8種のデザイン終了。のちほどアップします。

□続きは書けたらアップします。
2008-01-21 : 個展 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ネイキッド・ロフトでミニ個展

8/19(日)~8/25(土)、ネイキッド・ロフトでミニ個展を開催することになりました。作品は「電車と彼女、」収録作品中心に選びます。内容など決まったらこの場で発表します。
2007-06-18 : 個展 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター