ふたり

このふたり、たぶん仲が良い。もしくは気が合っている。僕はこのふたり組が好きだ。気楽だからだ。何故だろう?一つは、僕が女の子と二人っきりになるのが苦手だから。*男も同じ。このふたりには人としてカッ飛んでいる部分があり変わり者同士に思えるかもしれない。しかし良く観察していると小じっかりした考えもある。人は見かけややっていることと、その本質とは違うことが多い。この写真はその証拠でもある。ふたりはお互いを気遣い、スカートの上げ方に戸惑いが出ている。失敗写真だが、僕はこんな写真が好きだ。ことの本質が写っているからだ。
*ライカM4-P/35mm*衣梨+YANAMO**2007.9.24

20070928065231.jpg

2007-09-28 : 写真集「鉄道と彼女、」について : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

.naoさんの送別会+妄想写真塾について

昨日、妄想写真塾が終ってから三鷹で、.naoさんの送別会を開きました。ご栄転おめでとうございます。当初は五六人でこじんまりやろうと思っていましたが、12人も。大勢で盛り上がるなんて何年ぶり?と言ってもトークライブも似たようなものですが。.naoさんも転勤しても時々は参加してくれるとのこと。嬉しいです。かなり撮れる人なので、ずっと写真は続けて欲しいです。フォトコンは水物。優勝しなくてもちゃんと僕が評価しています。参加してくれたモデルの方々、感謝致します。

ところで最近新人の方のご入会がありません。どうしてかな?やっぱり三人制が響いているのかな?すぐに満員になってしまうから。でも三人だとたっぷり撮れるから撮影会としてのクオリティは高いです。それに一応、プロカメラマンが指導しています。(あんまり的確なアドバイスではないかな。。)それにはっきり言って、売り出し中の「ますだ」さんも相当に上手くなりましたよ。本当です。みんなかなり腕を上げました。

とにかく参加したいけど入りにくいなあ、と思っている方、絶対に大丈夫です。僕が懇切に指導します。思いきって入会してください。

最近始めた、「ご希望日ご希望モデル予約制度」ですが、まだ利用している人が少ないです。思いきって、まずは希望日だけでもメールしてみてください。二人以上が同じ日を希望すればほぼ開催できます。10年は続けると豪語した妄想写真塾も三年。そろそろ新しいことも模索したいと思っているところです。今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2007-09-25 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

久しぶりだね。。

久しぶりに衣梨を撮った。待ち合わせ場所に来た衣梨は、僕の背後から近づいてきて「こんんにちは、魚返先生」と言った。振り返ってみると、前に会った時より若くてキュートな衣梨がいた。「以前に鉄棒をしてくれた公園へ行きましょう」「はい」
衣梨は僕が用意した衣装の中から迷わずブルマーを選んだ。凄く意外だったけど、衣梨らしかった。線路脇に衣梨を立たせた。「普通にして、それが一番可愛いから」と言って僕はシャッターを押した。
*ライカM3*50mm*衣梨2007.9.18

2007-09-20 : 写真集「鉄道と彼女、」について : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

63th写真塾

63th写真塾を青梅で開催した。残暑がとてもきびしかった。髪の色が変わり、少し大人っぽくなって、普通っぽくなった明日菜。撮りやすいな、と思った。(参加者のリクエストもあり明日菜ちゃんがコスチュームを普通にしてくれた)
さて参加者を見ていると、なかなか頑張っている。特に井上さんはガイドと運転と飲み物まで用意してくださって感謝。明日菜ちゃんと他のお二人にも感謝している。
僕がいつも心がけること。ストレートに撮ること。小細工した写真は僕の魂をゆすぶらない。参加者にもそれを期待している。こんなに条件が良い日はそうはない。きっと傑作が撮れていると信じている。
*ライカM4-P/35mm*明日菜(ちなみにこの日のベストショットは写真集に収録するお楽しみに)


20070920071727.jpg


*追加カット~木の影が良かったし、バックの遊戯施設も楽しげ。残暑も何か近づく秋の気配で少し物悲しい。この境内で吉田拓郎の「夏休み」をちょっと口ずさみました。

20070921110057.jpg

2007-09-20 : 写真塾 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

写真集の今

写真集を編集している。今回は今までのものとちょっと違う。女性のポートレイトのみではなく鉄道の写真も入っているからだ。

ではどんな具合に鉄道写真が入って来るのか。。鉄道を撮影した古いフイルムと最近撮ったフイルムを眺める。そして、女性たちのポートレイトを眺める。残像を何日も引きづりながら暮らす。すると何かの瞬間に鉄道と彼女の写真がつながる。引き合ったそれぞれ二枚を向かい合ったページにデザインする。それを繰り返す。

だから良い写真だからと言って、相手の写真とのコラボレーションがなければ必ずしも出番がない。この作業をもう二ヶ月以上も続けている。毎日写真集は変化している。この作業のあいだ、僕はずっと妄想の中にいる。パズルでもある。故郷、少年、少女、鉄道、SL、旅立ち、上京、青春、恋、東京の電車、東京の女、鉄道の臭い、女の臭い、空、雲、風、草、ワンピース、憎悪、感激、悲哀、性欲、自慰、愛情。。。あともう少しで編集が終る。終ると新しい何かが僕の中に生まれる。不思議だ。

写真は正月開けに撮ったものだ。懐かしい。理由は書かないがこの写真を見るととっても息苦しい。僕はこの写真に明日菜のスクール水着の写真を組み合わせた。
*1972.1.6日豊本線・川南~高鍋C57(199)

20070915072850.jpg

2007-09-15 : 写真集「鉄道と彼女、」について : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

国鉄宮春線、恵良駅

廃線ブームです。僕も昔地元を走っていた国鉄宮原線が廃線になって寂しい思いをした。先日、夏休みに久大本線、恵良駅に行ってみた。ここから宮原線は久大本線を離れ小国へ向かう。わずかに軌道が残っていた。(おそらく宮原線の軌道の残骸だと思う)線路に触ると、焼けるように熱い。あの日々、古き良き時代が懐かしい。
ライカM4-P/35mm*2007.8.23
20070905110043.jpg

2007-09-05 : 写真集「鉄道と彼女、」について : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

お彼岸??

この作品は月カメに掲載したものです。フイルムを整理していたところ、月カメ編集部から返却された袋の中から出て来ました。柔らかい春の陽射しが車内に差し込んで、ほのぼのとしていました。好きな作品です。
コンタックスT3*ひな子
2007-09-04 : 写真集「鉄道と彼女、」について : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

夏、ひまわり

暑い日だった。最初僕たちは駅のホームで撮影した。スカートが上がるほどの強風だった。それから駅を出て中央線の脇の道にさしかかると、時期の過ぎたひまわりが咲いていた。その前に彼女を立たせると、やはり風が吹いた。風よありがとう。僕にスカートを上げるように言われても、上がりすぎるのを気にして必至でスカートを押さえた。彼女は明るい女の子だ。この子と一緒にいるのが幸せだった。
3~4年前の作品(写真集にデータ収録)
コンタックスRTS3/50mm*SEIKO



2007-09-02 : 写真集「鉄道と彼女、」について : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

冬の河原にて

3~4年前の作品。(詳細は写真集に掲載予定)
冬の河原はだれもいない。遠くの鉄橋を貨物列車が渡る。ピクニックを気取ってもシンとして寂しい。
彼女は豊満だ。そしておとなしい。野草の名前を良く知っていたりもする。ギャップがいい。
コンタックスRTS*50mm*安奈

2007-09-02 : 写真集「鉄道と彼女、」について : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター