80th写真塾にて/カノ・・・5/17

写真塾でのカットです。
駅を出て、初めてこちらわ側へ歩いてみました。この場所へはかれこれ一年も通っているのに、何故かこちらへ歩くことはなかったですね。塀の内側は多摩川競艇場。時折船のエンジン音が聞こえてきます。この写真は最初の1枚でレンズは50mmです。モデル自身が無意識にとったポーズが大切です。彼女の何かを表現する上で重要なファクターです。モデルへの指示は最低限にとどめましょう。デジカメ派の人は、たくさんシャッターを切る傾向から、どうしてもモデルへの指示も多くなっているように感じます。時には指示も良いけれど少なめにね。モデルのありのままを撮るためには、身に付いた技術と人として小さな勇気がいります。ちなみにこの写真は、カノさんの庶民的な感じが出ていると思います。それをこうしてポーズで教えてくれているのです。

kano5:17コピー


2008-05-31 : 写真塾 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

山本まりこ氏+八幡宏氏の個展・・・5/30

今日、ルデコへ行った。秋に開催する個展の契約のためと、山本まりこ氏の個展、正しくは二人展(1Fで開催)を観るためだ。彼女の相方はご主人(八幡宏氏)らしい。タイトル、「ふたりで てくてく 夫ノインド 妻のインド」である。旦那と一緒なら行くもんか!と思うところ(僕の場合は)だが、伺うのは彼女の笑顔見たさなのかもしれない。しかし、いざ拝見するうちに作品を僕はいたく気に入った。淡々と撮られているようで、実に計算もある。その計算についてまりこさんに尋ねたが、どうやら無意識だったらしい。不思議な人だ。僕は思わずポストカードを二枚買った。八幡宏氏の作品も迫力があり、なかなかだ。と言う訳で、めったに他人を宣伝しない僕が、ブログで紹介させて頂くことに。皆さん、どうぞこの週末に行って観てはいかが。

2008-05-30 : 個展 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道と彼女と僕**ゆめ4/29・・・作品公開

「鉄道員の恋」ル・シュミノ・アムルー(le cheminot amoureux)
2008.4.29

鉄道員のポールはかねてから恋心を寄せていたヴィルジニをピクニックに誘った。ポールお気に入りの踏切へ行き、そこで愛の告白をしたのだった。
ポールとヴィルジニが住むコペル村は昔ドグール大統領が女をかこっていた場所で、毎週末のように大統領はパリから4時間32分もかけてこの村へやって来て、この踏切の前で愛人と接吻をしたと言われている。ポールは子供のころこの話をお爺さんから何度か聞いているうちに、大きくなったら自分も大統領のようにこの踏切で逢い引きしようと妄想するようになった。実際は、大統領とはお爺さんのことだったと後に分かったのだが。。。

この作品はフランスの田舎村が舞台なはずなのに、撮影場所が青梅であり、飲み物がおーいお茶で、ポールが僕。。。その理由は今は言えない。個展ですべてを明かすことにする。

2008-05-27 : 鉄道と彼女と僕 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道と彼女と僕・・・5/21追加

先日のみっちの「弁当売り」と「弁当売りと助役」のカラー作品をアップします。
売り疲れたみっちと、売り物を食べ始めたみっちを見る助役の二作です。
フイルムをコダックに変更。
□印象などどうぞ。。

2008-05-27 : 鉄道と彼女と僕 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

81th写真塾にて・・・5/18開催

今回もポートレイトを1枚アップします。
バックのボケを考えて絞りを決めてください。
奥行きを出すのに道は便利です。小道があったらしめた!と思ってください。
自分が持っているレンズの特性も知っていると有利です。
□質問などどうぞ
□撮影したレンズは何ミリで絞りは??
nanae.jpg

2008-05-26 : 写真塾 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

鉄道と彼女2・・・5/21

子供のころ、僕は駅弁の包装紙を集めていた。その紙に染みた醤油やタレの臭いがいつまでも残っていた。弁当箱にこびり付いた飯粒の味。懐かしい。急行に乗ると売り子のお姉さんが弁当やお菓子を売りに各車両を回って来る。それが楽しみだった。僕は、ぼんたん飴と酢昆布と不二家ネクターみたいなものを買った。売り子の女の子は、僕の記憶ではほとんど今流行のメイド服と同じものを着ていた。(実際は違うと思うのですが似ている服ではあった気がするのです)
「みっち、メイド服を持っている?」「うん、ミニのメイド服を持っているよ」「じゃあ、それを着て駅弁を売ってくれないか」「うん、みっち、たくさんお弁当売るよ。カメラのおじちゃん任せておいて」「みっち、悪いがその日、僕はカメラのおじちゃんではなく、駅の助役なんだ」「はあ?」

2008-05-23 : 鉄道と彼女2 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

店頭にて・・・5/22

昨日、ちょっとした調べものがあって新宿の紀伊国屋本店へ行った。用を済ませて6F写真集売場へ行ってみた。2月に出版した「鉄道と彼女」がまだ置いてあるか確かめようと思ったのだ。マイナーな写真集だからもう店頭からは消えているかもしれないし、あったとしても棚差しで1冊ぽつんとあるぐらいと思っていた。いざ売場へ行ってみてビックリ。何かの間違いではないかと目を疑ったほどだ。数々の新書の上あたりにアクリル製のディスプレイに置かれていたのだ。周囲にはアラーキーの新書もある。何故?きっと売り場の担当者の女性が気に入ってくれているのだろうと、店内を忙しそうに動き回っている女性店員に感謝の眼差しを送った。ありがとう。

ケータイ
KC280001.jpg
2008-05-23 : 写真集「鉄道と彼女、」について : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

鉄道と彼女2-12*メイコの写真

鉄道と彼女2-12*メイコ(2008.5.14)の現像が出来ましたので1枚アップします。
今回はモデルをどこで切るかを考えます。。昨日の塾でのことですが、tarepanndaさんが足が切れると・・・みたいなお話があったのでちょっと書きます。僕はモデルとの気持ちよい距離感で立つと自然と足が切れてしまいます。(縦位置の場合)この写真も横位置ではあるものの、どこまで入れるか問題になります。横でもこんな感じです。全身が必要なら、意識して撮らないと僕は撮れません。皆さんも自分の好きなポジションでどんどん撮ることをおすすめします。この距離ならオレに任せろ!となってください。それがあなたのポートレートです。

meiko097.jpg

2008-05-19 : 鉄道と彼女2 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

81th妄想写真塾・・・5/18

本日も天候に恵まれ良い塾になりました。初めてのモデル・ナナエちゃんもとても可愛く撮影も順調に進みまました。彼女は韓国からの留学生で、日本語はとても上手でコミニュケーションには問題ありません。色白の肌がとても眩しかったなあ。また、本日まで僕のデジカメに関する認識に大きな誤解があり、ますださんのお陰で修正できました。ありがとうございます。そのお陰で、デジ一眼における絵作りはフルサイズが明らかに有利だと感じました。本気で作品を撮るならフルサイズが良いです。というより、楽です。もしかしたらダメかも知れないとまで。。。

ケータイ*終了後のカット
nanae_0001.jpg


ケータイ*駐車場で井上氏、バッテリー上がりの車を救出
PA0_0008.jpg
2008-05-18 : 写真塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

80th写真塾・・・5/17

先週二回連続雨天中止になった塾ですが、本日は好天に恵まれ無事開催できました。モデルは新人のカノさん。参加者は遠くからの方々ばかりで、東京の方はいませんでした。前回からできるだけ僕の撮影の場合の絞りをその場で言うことにしています。絞りは非常に重要な要素なので今後も続けます。それから、単体レンズをお使いの方に50mmと35mmの使い分けを奨励しています。僕の個人的な経験からですが、非常に大切で高度な感覚です。これが分かれば撮影に関しては8割大丈夫な状態です。現在.naoさんがテスト中です。前回35mmで撮った作品を持って来てくれましたが、僕を超えています。ところで、モデルのカノさんの真っ白な肌が初夏の光の中で眩しかった。それに体操もうまい。今後のカノさん、おおいに期待したいです。さて、今日の塾は八王子。モデルは今日も新人のナナエさん。また報告します。

ケータイ*帰りの電車にて。。
KC280002 のコピー
2008-05-18 : 写真塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ブログ不調

昨日よりブログ不調。。
過去も含めて写真がアップされていません。
プロバイダーは修復中とのこと。
2008-05-16 : 鉄道と彼女と僕 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

背景のボケについて・・・79th妄想写真塾にて

先日の塾で撮った最初の1枚をアップします。
通常最初のシーンでは、1~3枚撮りますが、この日は1枚でした。
この写真を撮った時、まず道を入れて奥行きを撮りたいと思いました。
参加者にも「道を入れて撮ってください」と言ったかな。?
自転車が邪魔だなと思いながらシャッターを押した。

ポートレートで大切な要素のひとつがバックのボケです。
人物をそっと包み込むようなボケが理想です。(僕はそう思います・・・)
人物の大きさ(被写体との距離)によってボケ味が違って来ます。
自分のレンズはどの絞りでどう写るか(ボケるか)、理解していると撮りやすいですね。
もちろん、一眼レフなら確認できますが、それでもあらかじめ分かっていると良いです。
出来たらズームより単体レンズの方がこの場合は楽です。

前回、ピントについて皆さんのご意見を頂きましたが、
今回はバックのボケについてです。質問などどうぞ。。

□ライカM3/エルマー50mm
08.5:4塾ひなき007
2008-05-15 : 写真塾 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

鉄道と彼女2-12*メイコ・・・5/14

鉄道と彼女2-12*メイコ
2008.5.14

今日のメイコは白い提灯袖のワンピーズを着ている。それがとても似合っている。今日は雨模様で薄着には辛いが、メイコは僕のリクエストに従ってくれたのである。僕はメイコの強さが好きだ。メイコの小柄な身体からは想像できない強さが彼女の内面にはある。だから弱い男は彼女といるのが気楽に違いないと思った。待てよ、逆にメイコに振り回されて大変なのかもしれない。メイコがスカートの裾を少し上げると、気のせいか彼女の周りが明るくなる。僕はそんな彼女を見てドキッとした。何と表現したら良いだろう。彼女の中には発光体があるのだ。まるで川の蛍や海辺の夜光虫のように、スカートを上げるたびにメイコは光った。

□ケータイ・作品は出来次第アップします
KC280005 のコピー
2008-05-14 : 鉄道と彼女2 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

ピントについて・5/3の写真

エミの笑顔に癒される。けっして僕と初夏との交流の邪魔をしないでいてくれる。人間が大きい??そんなエミの透明感を撮れただろうか。。。

□今回はピントについて考えてみましょう。合っている方が良いことは分かるのですが、どこまで正確さが必要なのかが難しいのです。ピントに神経質な人は、バッチリ決まっている以外は合っていると認めない人も多いです。特にデジカメの人にその傾向が強いです。容易に感度を上げられる上、事実上撮影数に制限がないから、ピントを現場で追求することができる有利さがあります。僕はピントにそれほどこだわっていません。銀塩派ですから。。。と言いたいところですが、全くその逆です。とてもこだわっています。その写真においてそのピントが作品の味として間違っていないかが問題です。それを知ることは作品作りにおいて非常に大きな味方になります。ピントのいろいろな味を理解すると写真に対する考え方も変わります。ついでに言えば、ボケ味の問題もピントに近い感じがあります。つまり、その写真においてそのボケ味が間違っていないだろうかと考えてみてください。いずれも、最後は個人の趣味の問題、とかたずけてしまうにはあまりにも大きな要素です。

□作品はボケていますが僕は許せます。むしろそのボケがその時に置かれた僕たちの環境と関係を微妙に表している気がするからです。ところでこの写真傾いているって?では次は傾きについて書きましょう。もっともっと皆さんのリアクションがあると書きがいがあるのですが・・・

08.05.03映美007 のコピー

2008-05-11 : 鉄道と彼女2 : コメント : 23 : トラックバック : 0 :

初対面・・・・4/25の写真

ポートレート写真家にとって初対面ほど大切な瞬間はない。この場合の初対面はスカウトのことだから、この直前までお互いに見ず知らずなのである。ネットを通じてある程度お互いの知識を得たのちに約束して街で会うのとは状況が全く違っている。突然僕は、彼女たちに声をかける。「すいません」お互いに多少の緊張と疑いを持って会話が進行する。その時撮った写真の持つ意味は大きい。二度ない初対面はお互いの何かを物語っているに違いない。

妄想写真塾で僕は最初のシーンの撮影がとても大事だと言っている。そして普通に撮れと言う。しかし、大抵の人はすぐに妄想写真を撮ろうとする。もったいない。初対面の何かを撮るチャンスを逸している。皆さんも最初のカットをおろそかにしていませんか。なれ合いになった写真を良い表情と勘違いしていませんか。

□下記の二枚はそれぞれ先日(4/25)スカウトした時その場で撮った写真。ライカM3/エルマー50mm。
□質問などありましたらどうぞ。。。

08.04.25頃019 のコピー

08.04.25頃030 のコピー
2008-05-09 : スカウト : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

初夏・・・5/7

車のオイル交換をするために西荻へ。処理が終るまで少し時間があったので駅の方へ。軽食をして駅前へ。さて中野のカメラ屋にでも行こうか、と迷っていると眼の前を小柄でカワイイ女の子が通り過ぎた。ちょっと気になったが、僕はただ見送った。今日はスカウトをする気力がない。売店でガムを買いあたりを歩く。そして再び駅に戻ると、先ほどの女の子にまた出会う。縁がある?でも僕は再び彼女を見送った。さっきよりじっくりと彼女をみることができたし、さっき初めて見た時よりよりカワイイと思った。もしも、今度また会ったら声をかけてみよう、と思った。僕は銀行でお金を下ろした。オイル交換代だ。銀行を出て車のディーラーの方へ歩き出すと、そこへまたさっきの子。。今度は路地に入ったところで彼女に声をかけた。機関銃のように写真の説明をしてモデルをお願いした。彼女は僕の話を聞きながら初夏の陽射しを浴びてキュートに輝いている。こんなことなら、最初に会った時に声をかければ良かった。さて、あとは彼女からのメールを待つだけだ。

□ちなみに、もしメールが来たら早期に写真塾に登場かも。

ケータイ*近接モードで撮影したのでボケています。すいません。でも彼女の可愛さはわかるでしょ。
KC280014 のコピー

2008-05-07 : スカウト : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

22th個展「鉄道と彼女と僕」・・・開催決定

個展日程決定。。
「鉄道と彼女と僕」
□10/28(火曜日)~11/2(日曜日)
□ギャラリー・ルデコ(渋谷)
写真集「鉄道と彼女」に収録した作品に加え2008年に撮った新作を加えた個展で作品数は約100点を展示予定。。鉄道に関連した作品の集大成で前回見逃した人、新しいモデルでの新作を見たい人、必見。
●撮影路線
□久大本線□宮原線□大分交通耶馬渓線□日豊本線□高森線□小湊鉄道□関東鉄道常総線□西武多摩川線□小海線□中央本線□青梅線□東急世田谷線□亀戸線□江ノ島電鉄□小田急電鉄□伊豆箱根鉄道大雄山線□都電荒川線□大分交通別大線□東武越生線□西武新宿線□西武山口線□京王井の頭線□中央総武線□営団地下鉄□南武線□横浜線
□八高線□秩父鉄道
2008-05-06 : 鉄道と彼女と僕 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

79th写真塾・・・5/4

本日、79th写真塾を開催しました。モデルはヒナキさん。どうも誰かに似ていると皆で話をしていましたが、一人はさとう珠緒、もう一人は?だだっけ、忘れましたが。それに参加者のお一人が、高嶋政伸の激似!!ともあれ無事に終了。僕はヒナキさんの魅力を参加者のアプローチから学びました。皆さんありがとうございました。。

ケータイ/ますだ氏がトイレ中にますだポジションで撮る。。
KC280015 のブログ


2008年度塾生のY君。高嶋政伸??
KC280014 のブログ
2008-05-04 : 写真塾 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

ひとりごと

このブログにアップしている作品は、実は個展に展示しようと思っているものでないケースが多いです。何となくもったいなくて・・・。今後はできるだけ展示作を発表しようと思いますが。。というわけで、22th個展の開催が決定しました。
□22th個展、10/28~11/2 ギャラリー・ルデコ
□本日はひなきさんの写真塾です。のちほど報告します
□5/10*1名、5/17*2名、塾参加者募集中。はっきり言ってチャンスです。
2008-05-04 : 鉄道と彼女2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道と彼女2-11*エミ・・・5/3

鉄道と彼女2-11*エミ
20085.3

エミはウフフと何かのキャラなのような笑い方をする。僕は車内でエミの横に座って、その笑顔の意味を考えていた。ついさっき、駅に現れたエミのワンピース姿は先日のジーンズをはいていた時のやや中性的な感じとはまるで違って女性らしく魅力的だった。車内に客がいなくなったので、僕はエミと向かい合った座った。いつものようにスカートを上げるように言った。しかし、エミのスカートはわずかしか上がらなかった。街で出会った時やそのあとのメールでは、かなり思い切ってやってくれる子だと思った。「わたし、一生懸命お役にたてるようがんばります!」と言っていた。つまりエミはその数センチでも、自分では目一杯スカートを上げている感覚を持っていて、これ以上は到底できないと感じているのだ。彼女なりに一生懸命なのだ。エミの話し方はゆっくりでエミの性格も穏やかで、そこがとても良い。人懐っこい笑顔、ウフフという笑い声。しかし何故かひびいてこない。どこか遠くの空へ向かって笑っているかのようで、再び僕はエミが何かのキャラのように見えた。エミは世離れした夢見る女の子なのだろう。そうか、エミにとってこの撮影も僕も夢の景色の一部に過ぎないのだろう。僕はおかしくなって、車窓を見ながらケラケラ笑った。その笑いにエミは気づかず、いつのまにか僕たちの向かいに座っていたおばさんがけげんな顔をしただけだった。「わたし、◯◯になりたくて東京へ出て来たんです」「はあ?それってほんと?」「ええ、本当です。だから不思議だなって思って・・・」「そうか、それは不思議だね・・・」もしかして僕は、エミのアニメストーリーの登場人物としてすでに組み込まれているのかもしれなかった。

□作品はでき次第発表します

ケータイ
エミ5:3ブログ

2008-05-04 : 鉄道と彼女2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター