夏休み・・・7/30~8/4

7/30~8/4まで、夏休みをとります。
国鉄宮原線の廃線などを撮影してくる予定です。
戻りましたら、すぐに写真塾の予定などを立ち上げます。
次回開催は、8/9、8/10の予定です。
どうぞよろしくお願い致します。
2008-07-29 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

お知らせ

鉄道と彼女2-17*2008.7.23。
上記の作品はモデルさんの強いご希望で公開不可となりました。
個展で観るのを楽しみにしてくれていたファンの皆様、もうしわけありません。

従いまして、鉄道と彼女2-17は、変更されます。鉄道と彼女3-18*浴衣姿・・・7/27がひとつ前にずれて、鉄道と彼女3-17*浴衣姿・・・7/27となります。どうぞよろしく。
2008-07-29 : 鉄道と彼女2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

鉄道と彼女3-17*浴衣姿・・・7/27

鉄道と彼女3-17*浴衣姿/model*カメ子
2008.7.27

浴衣のカメ子をカメラが趣味という鉄道員が尋ねた。つまり僕がカメラを持ってカメ子の部屋を訪れたのである。カメ子はかわい美しいし、日本人的な控えた対応が鉄道員の僕にはたまらない。カメ子曰く、「先日も鉄道関係の方が来て私のテニスウェア姿を撮って帰りました」と。。「そいつは、赤い線の入った制帽を被っていた?」「はい」「あはは、そいつは助役で僕はただの車掌だよ」「はあ・・・?」「そんなことは君が考えんでよろしいから、そこに座って裾を乱しなさい」と車掌の僕。そしてしずかにシャッターを押す。カメ子、脱いじゃえよ、とエロ車掌は心で念じていた。

□そのうちに写真を公開します。
2008-07-28 : 鉄道と彼女2 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

夏だねえ・・・

暗く撮ることは案外難しい。暗い状況でも明るく撮ってしまっているのをよく見る。僕もたまにある。暗いから明るさが眩しい。明るいから日陰の暗さが涼しげなんだ。

2008.7.20、86th妄想写真塾にて*モデル=ゆき
08.7.20ゆき118
2008-07-26 : 写真塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

背番号7

中学二年の夏休み。毎朝学校へ行って野球の練習をした。走ってばっかりだった。僕は野球が大好きだったけど、下手だし、がりがりに痩せて、肩も弱い。それでも野球部に入っていた自分がおかしい。二年の夏、僕がもらった背番号は7だった。その頃、僕にとってヒーローは西鉄の池永だった。そう永久追放された天才投手。僕はそれから間もなく監督から背番号7を剥奪された。原因は、女子卓球部の部室を覗いたからだ。僕のユニホームに数字の7の跡がくっきり残った。永久追放の池永の気持ちが一億分の一だけわかった。今年、西鉄ライオンズのユニホームが復刻された、僕が選んだ背番号は池永の20番ではなく、稲尾の24番だった。本当は、僕の7番にしようかと思ったけれど・・・。ついでに一つエピソードを。この真夏の練習の途中、学校の用務員室の白黒テレビで、アポロ宇宙船のアームストロング船長の人類月面第一歩を見た。それを見たあとまるで月面のような炎天下のグランドに出て白い球を追った。

08.7.19よしみなど140
2008-07-25 : シャッターチャンス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

浴衣の写真塾・・・

急きょ決定!!
7/27(日)87th妄想写真塾開催
*モデル~カメ子
浴衣撮影会。今回は浴衣の子をほんの少しだけ撮る。そんな塾です。お気軽に。
■定員4名(予備予約受付中)
■場所、多摩川周辺。
西武多摩川線・是政駅午後4時頃、集合
□午前4時より午後5時45分まで、解散。。
■参加費*8000円
★小雨決行
PAP_0008 のコピー


□6/26(土)に予定していた塾は中止になりました。

7/30~8/5まで夏休みです。
よろしくお願いします。

■Fresh!撮影教室
2008年7月26日(土) 17:30-19:30 ホワイトスタジオ
★のこりあとわずか、、、らしいです。是非どうぞ。がんばります。
2008-07-24 : 写真塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妄想写真塾について

■重要!
参加受付について以下のように変更します。
変更~スケジュール発表後、予備受付をし、その後参加可能者に最終的な受付決定メールを送信します。受付優先順は魚返に一任願います。

□当塾もそれなりの期間開催し続けた結果、それなりの成熟をしてきました。これも参加者やモデルの皆さんのお陰です。感謝しております。さて、今回の一部変更は、より公平な塾運営のためのものです。参加塾生への公平の意味とモデルへの一部配慮も含まれています。どうぞご理解のほどよろしくお願い致します。

□塾生を募る
女性ポートレートに興味がある方は是非一度。。個撮をしているが、もう一つ納得がいっていない人。ポートレートは初めての人。まったくの初心者大歓迎。(本当です)他の撮影会に行っているが満足できない人。その他・・・。この塾は妄想と銘打っていますが、かなり真面目に写真に取り組んでいます。僕の指導では物足りないなら仕方ありません。まずは参加してみてください。なお初参加者には手厚い保護(魚返の指導)があります。

□モデルの皆様へ。塾で撮影した掲示板への写真のアップですが、僕の掲示板へのアップに限り、魚返に可否を一任させて頂くことにしました。他の媒体へのアップなどは従来どおり事前チェックして頂きます。どうぞよろしくお願い致します。
2008-07-21 : 写真塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1970年のホーム・・・豊肥本線・立野駅にて

1970年11月2日に豊肥本線の立野駅を訪れている。この写真は、スイッチバックを行く9600や高森線のC12を目的に撮影した一日のアクセントの1カットだ。僕はこの時、一緒に行っていた兄に「あれを撮れよ」と言われたような気がする。気動車が二編成並んだところを兄は気に入ったのだと想像できる。

バックの山々は阿蘇の外輪山だ。阿蘇に来るたびに僕はこんな恐ろしいところになぜ人が住むんだろうとおびえた。60kmは離れているだろうと思われる僕の家も危ないな、とこのスケールの大きさを目の当たりにするたびに、本気で危険だと思った。

この写真は素晴らしい。二編成の気動車が秋の午後の陽射しを浴びている様子は昭和の時代がいかにゆったりとしていたかを伺い知ることができる。ホームの客たちの様子。親子連れはどこへ行くのか。そして、何より僕を驚かせたのは、この写真は、駅員が運転手とタブレットを交換する瞬間であることだ。それを今になってやっと見つけた僕の驚きと喜びの大きさと言ったら、うな重のうなぎを食べたら下にもう1枚うなぎが横たわっていて、それを食べたらさらにもう1枚出て来た、そんな驚きだ。

1970.11.2 ゼンザブロニカS/ゼンザノン150mm トライX
1960.11.2立野001 のコピー のコピー

1960.11.2立野001 のホーム

1960.11.2立野001 のホーム の人物

1960.11.2立野001 のホーム の駅員

2008-07-17 : 鉄道と彼女、 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

塾生来れ!

妄想写真塾への入塾者を五名程度募集します。(入会費なし)昨年に比べると出演モデル数が増えていることもあり、現在より開催数を月に一回程度増やします。この塾には簡単な参加マニュアル(初回参加時に配布)があります。それを守って頂ける方のみを塾生といたします。マニュアルに抵触していると考えられる方は自然退会して頂いております。もちろん、モデルも同様です。

□現在のところ、、通常の妄想写真塾~月二回、インドア写真塾~月一回、、、を基本として開催していますが、秋以降若干回数を増やして、より充実した塾にしてまいります。
□今年の10月でこの塾もまる四年になります。10年を目標にしています。あとはお互いの健康が大切になってきます。頑張りましょう。とにかく塾生来れ!です。
2008-07-14 : 写真塾 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

カメ子の部屋・・・5(コンテ+浴衣)

カメ子の部屋・・・5(コンテ+浴衣)


「ところで、LOMOで撮った写真はそれなりに雰囲気があっていいよね。しかし!その写真はカメ子の写真ではなく、LOMOの写真になっていないかなあ?そこんとこが気に入らないところだよ。ちょっと雰囲気があると、それを自分の個性と勘違いしてしまうんだよ。私にも撮れるってね」
「はい、それはちょっと感じていました」
「わかればよろしい。カメ子はどんな写真を撮りたいの?」
「・・・・」
「どうしたの、言ってごらんよ」
「あのぉ、ブレッソンみたいな」
「げっ、カメ子も大きく出たもんだ」
「ブレッソンのポートレート集を見て本当にそう思うようになったんです」
「え?ブレッソンのポートレート集も借りてるの?」
カメ子は布団の下から図書館から借りて来たブレッソンのポートレート集を出した。
「こんな写真いいなあと思って・・・。でもどうしたらこんな構図を思いつくんだろう」
「それは良い質問。はっきり言って難しい。でも全く手に負えないということはない。僕の場合、そうプロになりたてのころだけど。まず自分がカッコいいと思う構図のコンテをたくさん書いたよ。好きな絵や写真や、それから映画のシーンも」
「へえ、、それならカメ子にもできる。だって、カメ子は絵を描くのが大好きなんだもの。でも、映画のシーンはどうやって描くのかなあ」
「簡単だよ。気に入ったシーンをポーズして止めて描けばいいんだよ」
「なるほど!」
「さっそくやってごらん。良いトレーニングになるよ」
「やるやる!」

「話はまったく違うけど、カメ子って妄想写真塾のモデルやんないよね?」
「え~、だってエッチな写真でしょう?」
「まあ、少しは・・・。やっぱだめか」
「ううう」
「浴衣の妄想写真塾ならと思うけど、カメ子って浴衣着れなさそうだしなあ・・・」
「あははは!!!それは甘いぜ先生」
「え?着れるの?」
「私、着付け習っていた」
「はあ?カメ子が着付けを?あはは、、でもそれはすごいなあ。じゃあ、浴衣の写真塾のモデルたのめる?」
「いいよ」
「7/26(土)は?」
「はい。大丈夫です」

□というわけで浴衣の写真塾をカメ子のモデルで7/26に開催することになりました。詳細は未定です。
2008-07-13 : カメ子の部屋 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

インドア妄想写真塾vol3

昨日のインドア妄想写真塾vol3、無事に終了しました。ロケは暑くて大変そうでした。(まるで他人事のようですが)美しくなった、かすみちゃん。場を一瞬にしてヤナモモードにするYANAMO。二人のモデルと参加者の皆さん、お疲れさまでした。

□昨日のモデルのお二人の写真ですが、お一人撮り忘れたので、アップしません。すいません。その代わりに6/14に開催したvol.1の神林あゆみさんのモノクロ作品を1枚アップします。これは塾の全スケジュール終了後、彼女の依頼で撮ったヌードの中で公開可能な1枚です。
ライカM4-P/エルマー50mm/model*神林あゆみ

2008-07-13 : 写真塾 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

やっと公開・・・鉄道と彼女2-16*エミの写真

『カメ子のテニス』
鉄道と彼女2-16*エミ/2008.6.22

お待たせしてすいませんでした。たくさんの方から公開希望の拍手をいただきエミちゃん=カメ子、も喜んでいました。エミちゃんはアップしたのとは別カットを希望しましたが、僕の独断でこのカットを選びました。この写真のどこらへんが『鉄道と彼女と僕』なのか。。。考えてみましょう。それから、カメ子ちゃん、なかなかポーズが様になっていますね。そのはず、彼女は中学時代、軟式テニスの選手だったのです。前衛。。

□カメ子の部屋の続きは近日アップします。続きを読みたい人は拍手、、
2008-07-11 : 鉄道と彼女と僕 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

シャッターチャンス・・・『カップル』

『カップル』2006.7 高田馬場

 山手線内回り電車に乗った時、ホームの反対側で顔を近づけるカップルを見つけた。僕はすぐにカメラを出し、もうドアが閉まりはじめたその瞬間にシャッターを押した。他人事とはいえ、甘酸っぱい。

この作品を撮ってから二年になる。その後、似たようなシーンを時々見かける。羨ましいかぎりだ。久ぶりに見て、やっぱり良い作品だと思ったので、アップします。。それから気づいたんですが、このカップルが高校生同士というところがいいですね。
□個展『STATION』で発表した作品。。ライカM4-P/ロッコール90mm
22-31 のコピー
2008-07-10 : シャッターチャンス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

シャッターチャンス・・・『車窓』

車窓にこだわり始めて数ヶ月後のある日。僕はこの光景に出会った。僕は最初、隣のホームの女の子3人組に注目していた。ディズニーランドにでも行くところだろうと思った。3人はやって来た電車に乗ってしまった。そこへ、手前に始発電車がやってきた。引き続き3人を追っていると、ドアが閉まる直前に電車から駆け下りてしまった。行き先違いの電車だったのだろうか。僕は手前の電車越しにシャッターを押した。手前の電車の中の親子は、学校見学に行くところだと想像した。ホームの3人の女の子も電車の中で母といっしょの少年も同じ中学3年生だろうか。その光景をじっと見つめる後姿の初老の紳士。僕はこの写真を見るたびにブレッソンを思い出す。

2006年9月中野駅にて。『車窓』個展「STATION」より
無題60- のコピー
2008-07-09 : シャッターチャンス : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

シャッターチャンス・・・・

決定的とまでは言えないが、偶然の被写体と写真家が互いを意識した瞬間の写真だ。中央線と中央総武線が並んで走っている路線だ。夕暮れ時だった。僕は扉の側に立って外を見ていた。やがて中央線が僕の乗った総武線を抜いていった。扉の窓から僕を見ている女性。。僕は彼女に合図してシャッターを押した。

□あとで解説を追加します。
□もっとこの種の作品を見たい人は、右下の拍手をクリック。。
2006年?月吉祥寺付近。ライカM3/エルマー50mm
無題54-35 のコピー


2008-07-08 : シャッターチャンス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

シャッターチャンス・・・

□この写真を撮った時のエピソードについて考えてみましょう。とても興味深く、僕たち写真家にとって素通りできない要素を含んでいると思うのです。ただし、この中に出て来る記者にはなんら落ち度もありません。一般的にカメラを持つ人間に対して抱く感情なのではないかと思うのです。むしろ、このエピソードをくれた記者の方に感謝しています。

この日、突然やってきた真夏の暑さの中、僕は2台のライカで一日中お仕事の撮影をしていた。そう、愛用のライカのそろい踏みだからそれなりに楽しい。さて、問題のこの写真は、撮影地Aでの取材を終えて、撮影地Bへ向かう電車の中から撮ったものだ。ある駅のホームのベンチ。うだるような暑さに弱りそうになった身体を休めている二人。一人は女子高生でもう一人は主婦。このふたりの有り様が面白く、僕は「可愛いな」と言って迷わずシャッターを押した。シャッターを押した時、同行していた記者が「やめてください」と僕に言った。最初、僕は冗談かと思ったが、記者の顔つきは真剣そのものだった。面倒だからその場でこの件について記者と話すことは避けた。記者が言った意味について、無断で人を撮ってはいけない、ということだろうと思った。次に女子高生を撮るなんて破廉恥だ、ということもあるかな、とかすかに思う。ところがB撮影地での仕事が終り別れ際に、「もう存分に撮ってください」と記者は言った。この言葉によると、例え移動中でも仕事中だから、撮影はご遠慮ください。となるのだが・・・。

僕はいつもカメラを持って歩く。そして気になったらシャッターを押す。そのことを止められたら僕は写真家ではなくなる。さて、皆さんはこのエピソードについてどうお考えになりますか。

『これって夏?』ライカM4-P/ズミクロン35mm
NAVI-8*270 のコピー のコピー
2008-07-07 : シャッターチャンス : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

僕が講師です。。。

『魚返一真の妄想ポートレート講座』

インドア写真塾を開催しているスタジオより講師の依頼がありました。参加費10000円とお安く、ちゃんとカワイイモデルさんも用意してくれて至れり尽くせりです。がんがん教えます。たまには他流試合も良い刺激になるかも。興味のある人は是非参加してください。

■Fresh!撮影教室
2008年7月26日(土)
17:30-19:30 ホワイトスタジオ

□参加申込した人や、検討する人、いたらコメントしてください。僕に直接メールで教えてくれてもいいよ。
2008-07-04 : 写真塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カメラと僕・決して手放せないカメラ・・その2

ローライフレックス・テッサー75mm*f3.5
IMG_0002.jpg

僕がこのカメラを買ったのは全くの気まぐれからだった。その日僕はいつものように中古カメラ屋のウインドーの前に立ってニヤニヤしていた。楽しい時間だ。2000年ごろだったと思う。仕事で6×6はハッセルを使っていたが、作品撮りとなるとどうもしっくりいかず、何かないかと探していた時期でもあった。しかし、まさかテッサーの75mm付きを買ってしまうなどということは思ってもみなかった。みなさん!ここでまたまた僕らしい買い方をしてしまうのです。買った理由は、デザインです。グレーの革仕様がかっこ良かった。ベビーローライでは良く見ていたのですが、ローライフレックスはさらにマッチしています。

さっそく買って作品撮りに使ってみました。ハッセルの80mmでてこずったポートレートも、75mmだとスクエアも気にならずにピタっと収まる。不思議な画角だ。それ以来、多くの傑作をこのカメラで撮りました。例えば、千春さんの「ファミレス2」や妄想写真館の表紙ナツさんの「日傘」など。。。

実はこのカメラは現在故障中です。また坂戸のセキ写真さんにお願いしてオーバーホールしようかと思っています。このカメラにはたくさん良いところがあります。小さくて軽いのです。二眼レフは案外コンパクトなのです。といっても、昔のマミヤのレンズ交換式はでかいです。僕はそのイメージがあって、二眼レフから遠ざかっていました。

以前、関さんに熱く言われた、「魚返さん、気に入ったカメラは直した方が絶対に良いですよ」の一言を思い出す今日この頃です。ついにローライフレックスを蘇らせることになりそう。。。
2008-07-04 : カメラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妄想写真塾情報

今年は積極的に入塾者を募集しています。そのかいあって、10名が入塾しました。それぞれ個性ある人物たち。。ただし、その個性は写真に反映されていない。そこをもっと教えて行きたいと思っています。最初は良いところを探して褒めますが、その後はどうしたら上達するかをそれぞれの塾生に個別のことについて指導します。そこで、聞いてくれる人と、受け入れない人が出ます。聞いてくれる人はどんどん伸びます。聞かない人も、その時すでに自分なりの撮り方のスタイルを持っていれば伸びます。自分を過信している人は、あまり上達しません。この塾での経験は必ず生きます。野球に例えれば、基本を身体で覚える作業です。来年、この10人の実力がどうなっているか、それが楽しみです。

塾生を本気で募集しています。(年内あと5名程度)興味のある人は連絡ください。
2008-07-03 : 写真塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

まとめましょう・7/3

□少し忙しくしています。ほんの少しですが。
□そのせいで7/6(日)の塾を中止させていただきました。ごめんね。
□7/12(土)インドア妄想写真塾、まだまだ空きがあります。是非。
□通常の妄想写真塾開催日検討中。。
□7/26(土)魚返一真の妄想ポートレート講座・開催
   17時30分~19時30分。参加費10000円。詳細はあとでまた。。。
2008-07-02 : 写真塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター