ELYさん+あゆみさん+しゃとぴぃさん・・・感謝

□昨日の106th、今日の107th写真塾は思ったより天気にめぐまれました。久しぶりのあゆみさん、ありがとうございました。また鹿児島から連日参加してくれたMさん、無事に開催できてホッとしています。また参加してください。

□武蔵境で・・・しゃとぴぃさん、ありがとうございました。
2009-03-21 : 写真塾 : コメント : 0 :

「maricoと晩白柚/バンペイユ」

「maricoと晩白柚/バンペイユ」をアップします。ただし、個展では別カットです。

20090311marico102.jpg



2009-03-18 : フルーツスカウト2009 : コメント : 1 :

「礼服とトマト」・・・3/5

「礼服とトマト」model*真弓・・・フルーツスカウト/2009.3.5
とりあえず足とトマトのカットをアップします。本番はの公開は個展?

20090305tomato.jpg

2009-03-15 : 鉄道と彼女、 : コメント : 0 :

「maricoと晩白柚/バンペイユ」・・・2009.3.11

親切な友人からもらった晩白柚を持ってmaricoの家を訪ねた。晩白柚は巨大なグレープフルーツだ。maricoは寝起きの様子。着物を羽織っているだけの姿で僕を部屋に通し、コーンスープを入れてくれた。美味しかったけれど、そのことを言葉にすることで僕がここへ来た意味が薄れるような気がした。つまり現実に戻されてしまうというか、、、。それほど、maricoの部屋は独特の雰囲気に覆われていて、僕に何か特別な圧力がかかっている感じがした。ああ、あの時もそうだった、と僕は以前maricoを撮った時の心の乱れを思い出していた。しかし、一応お礼の意味で小さな声で「美味しい」と言ってみたのだが、やはりその言葉はおびただしい数のMの持ち物によって打ち消されただけだった。maricoと僕はそんな関係だった。そんな、、とは、、お互いに絶対に相容れない感じだ。安易に受け入れない、そんなmaricoのひんやりした真摯な態度が僕は好きだ。撮る側と撮られる側の境界線が万里の長城より長く高くある。だからカメラを持った僕は諦めるしかない。何もかもだ。。しかし、今日は晩白柚が一緒なのだ。すでに部屋中に柑橘類の香をたちこめている。その香は僕の味方なのか、それとももうmaricoのための香水なのか、わからない。カーテン付のベッドにmaricoは晩白柚を抱いて横になった。「子供のように抱きしめてください」「ええ・・・」写真が儀式であることが良くわかる。厳かさとエロスが共存するその瞬間を僕は目撃したのだった。
2009-03-12 : フルーツスカウト2009 : コメント : 0 :

「礼服とトマト」・・・2009.3.5

「礼服とトマト」model*真弓・・・フルーツスカウト

トマトを買った。まったく季節感のない買い物だ。そして高速に乗りやっと湾岸の行き止まりの駐車場にたどり着いた。近くに昔大手繊維メーカーの本社だった三角ビルがある。カメラバッグとトマトの入った袋をぶら下げて、トラックのためだけに作られた道を歩く。殺伐とした気分になる。ここは人が住むにはまったくふさわしくない。親愛な人を亡くした時に訪れる葬儀場のように生命の息吹を感じさせない虚しい空気が漂っている。そんなところに住む女の不気味さがじわりと僕を襲う。真弓の部屋へ入る。家具などはほとんどない。真弓がメイクをしている間、僕は掃除機でフローリングの床を掃除した。何故?わからないけど、きっとこの部屋を訪れた男は誰もがそうするに違いない、と僕は思う。断っておくが、部屋が汚いわけでは決してない。掃除はある儀式に違いない。トマト、、、嫌みなほどに赤く感じられるのは、真弓が礼服姿であることと無関係ではないだろう。礼服の真弓をベッドに座らせ、白いシーツに投げやりな気分でトマトをばらまいた。この女に僕は暴力的な気分になった。「胸を出してください」と敬語を使いながら「脱げ!言う通りにしろ!」という穏やかならざる心境だった。トマトの赤に比べると真弓の乳首は薄い色をしていた。死、、、まさか、、、しかし僕は一瞬真弓を死人のように感じていた。「君ね、、一体全体、どうなっているの?」僕はフイルムを巻き取りながらまた投げやりな気分になった。再び湾岸を歩く。この不思議な空気を作っているのは真弓の存在が大きい。ある種の嗜好者にとって真弓ほどイイ女はいないだろうと強く思った。
2009-03-06 : フルーツスカウト2009 : コメント : 0 :

スナップ写真塾・・・開催

スナップ写真塾を開催します。
日程は現在調整中。

「バスターミナルの女子中学生」2006.8*三鷹駅
20060800mitakabus.jpg

2009-03-05 : 写真塾 : コメント : 0 :

スナップ写真塾

日曜日に久しぶりに通常の写真塾を開催しました。寒かったけれど、midoriちゃんがとても頑張ってくれました。途中、塾生の容赦ない要求を何とかはねとばし、無事終了となりました。皆さんありがとうございました。

さて、このたびスナップ塾を開催しようと思っています。近年、僕の作品の中でスナップの占める割合がとても増えています。そしてますます重要になって来ています。塾生の皆さんのみならず、スナップを撮りたいと考えている人、是非参加してください。数時間歩いて、ソバを食べて、、、楽しそうではありませんか。モデルを用意するかどうか、、、ちょっと考えさせてください。もちろん、この日は妄想写真は撮りません。通行人として、モデルを使ったり、、、仮想スナップ的なポートレートも楽しめたらと思ったり。近日参加者を募集します。

「考える女性」2006.9中央線
20060900platform62-27.jpg

2009-03-03 : 写真塾 : コメント : 2 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター