14thトークライブについて

14thライブのサイトをアップしました。スナップ写真コンテストを開催します。これまでもライブでコンテストをやりましたが、今回はきっちりやります。塾生はできるだけ参加してください。一般の方も是非是非参加してください。モデルさんたちの中にも写真を撮る方がたくさんおられます。そんな皆さんの参加をお待ちしています。まずは、作品をエントリーしてください。詳細は、こちら、、、14thトークライブ。
2009-06-29 : トークライブ : コメント : 0 :

また雨の日曜日、、、

□またまた雨の日曜日。今日の塾は雨のために中止したのではなく、私的な問題から。このところ間が悪い。Mさんはじめベテランの欠場。一方で新規入塾希望者もいる。ぼちぼち行きます。

□「フルーツスカウト」のDMを構想する。前回の個展のDMの雰囲気の延長のような作りになるか??

□10/6(火曜日)開催が決まった14thトークライブは入場料を出来るだけ安くするようにお店と交渉します。阿部嘉昭教授がゲストということもり、学生さんにも是非来て欲しいし。それから、その時にグループ展を取り上げます。そこで幹事を決定。大ざっぱな日程も。以前予定したオフ会が中止になってしまってグループ展が棚上げになってしまいました。皆さんが集まるこの場を利用したいと思います。そう言う意味でも入場料を安く、できれば無料にしたいものです。

□つづく
dm0628003 のコピー



2009-06-28 : 23rd個展へ向けて : コメント : 2 :

10月6日(火曜日)に決定しました!

14th魚返一真・トークライブの日程が決定しました。今回は、立教大学特任教授(サブカル論)の阿部嘉昭(あべかしょう)先生を迎えて、今までとはひと味違うライブになります。阿部嘉昭先生は、僕および僕の作品についての詳細な分析をなさっており、しかもその内容を大学でご講義なさったという貴重(?)な存在です。もちろん僕の作品のファンであられます。また久しぶりにシンスケ横山さんがMCをやってくれる予定。僕のトークライブを最初に企画したのはシンスケさんでした。今回のゲストとのバトルが楽しみです。もちろん、モデルも登場します。11月開催の個展「フルーツスカウト」のモデルも出演予定。僕が街でスカウトした女の子にも参加してもらいます。

□10月6日(火曜日)夜、14th魚返一真・トークライブ開催。
・場所~ネイキッドロフト
2009-06-25 : トークライブ : コメント : 0 :

14thトークライブ

久しぶりにトークライブを開催します。
日程調整中ですが、個展前の10月になりそう。
決まり次第発表します。
2009-06-22 : トークライブ : コメント : 0 :

「ロングウェイ」・・・2009.6.21

今日も雨の日曜日。スナップ「ロングウェイ」を整理した。ちょっと近況など書こうと思っているのだが、何とも私事多忙で、、、後ほどまた書き足そうと思います。

買い物から戻りました。夏の礼服を買いました。紳士服店に行くと夏の半額セール実施中。よし!とばかりに価格に期待した。この店に入る前にスーパーの西友へ、、安いと聞いていたから。礼服が19900円。これって礼服にしては安いのか?他の夏物スーツは確かに安い。ところで紳士服店に戻るが、青山、青木、春山、、、みんな名前が似てないか?僕は半額で15000円弱の礼服を買った。裾直し込みで払ったのは16000円。僕にしてはとても高い買い物だ。僕はこの礼服を葬儀にだけ着るつもりはない。もったいなさすぎだ。

□ところでアップしたスナップは、上から、、踏切を横切る保育園のカート→踏切待ち→三色バッグ→横並び五人衆→泣いている女の子のいるバス停→吉祥寺駅前→武蔵野市モノクロ。。。

20090615T2024のコピー

20090615T2020.jpg

20090607T2001.jpg

20090615T2005.jpg

20090607T2024.jpg

20090514scout024.jpg

20090616test009-2.jpg
2009-06-21 : スナップ : コメント : 0 :

「桃、あなたは誰?」・・・2009.6.16



彼女を撮るのは五年ぶり。ほんの思いつきからまた撮ることになった。ここではその経緯は省く。「魚返さん、去年は良い年だったはず、今年は悪いけど、来年はまた女が現れるわ・・・」彼女は占い師だから、勝手に僕のことを占う。あれ?誰かに似てない?「私、ふくよかになったから・・・」それで似てきたってこと?「ええ、たぶん、、、ふふふ」あっ、松坂慶子だ。まあ似ていると言われても気分が悪くなるはずはないね。「そうかしら?」ありゃ、、君の方が素敵だと言っておこう。僕は、君はどうしようもなくワルイ女だと思っている。だから、そこんところを強調して撮ることにしている。「あら、そうかしら?」ちがう?「そうねえ、悪い女かも知れないわ」やっぱり。

一気に撮影した。

疲れた。僕はのどがからからだった。「コーヒーでもいかが?」いやいいよ。気遣わないで、と言いながらカメラをかたづける。名前だけど、慶子に変えたら?「そうねえ、慶子に変えようかな」絶対そうした方がいいよ。美人だし受けると思うよ。「そうかしら・・・」僕は彼女に気をつかった覚えがない。ちょっと待てよ、、ワルイ女っていうのは、男にとって妙な安らぎをくれるものかもしれない。ねえ君、、やっぱり君ってイイ女なんじゃん?「あら、そうかも」否定しないところが彼女らしい。

□2009.7.11(土)写真塾に登場。。参加受付中

2005.4.19に撮影したものを追加。これによると彼女を撮ったのは4年ぶりでした。訂正します。
20050419shoko001-2.jpg

2009-06-17 : フルーツスカウト2009 : コメント : 0 :

スナップ写真塾2・・・6/21(日)

明日6/13(土)開催予定のスナップ写真塾は6/21(日)に順延になりました。
2009-06-12 : 写真塾 : コメント : 0 :

スナップ写真塾1・・・参考写真

先日の第一回スナップ写真塾(三鷹→武蔵境)で撮影した写真をいくつか公開します。参加者の皆さんも同じようなカットを撮ってると思います。僕のと比べてみてください。興味のある人は次回是非参加してください。質問などどんどんください。
□撮影順です。。
20090604scout026.jpg
20090604scout036.jpg
20090607snap037.jpg
20090607snap042.jpg
20090607snap044.jpg
20090607snap047.jpg
20090607snap052.jpg
20090607snap057.jpg
20090607snap063.jpg
20090607snap068.jpg
20090607snap071.jpg
20090607snap073.jpg
20090607T2037.jpg

『JUNE-WALK+しゃとぴぃ』

■6/13(土)スナップ写真塾・2(武蔵境→東小金井)、、開催予定。参加受付中!
あなたならこの続きをどう撮る?
□参加した塾生のコメント待っています。
2009-06-11 : 写真塾 : コメント : 0 :

儀式

ケニー・ランキンの死。今朝ネットで悲報を知った。1945年生まれのはずだった彼だが、伝え聞くところによると享年69才とある。どっちが正しい?ケニー・ランキンはガットギターをバックにマイルドでジャージーなヴォーカルで日本でも、いやアメリカより日本の方が人気だったかも、、そんな洒落た彼のアルバムを久々に聞く。本国より日本の方が人気のアーティストと言えばマイク・フィにガンもその一人だ。待てよ、マイクは生きているよな?二人とも僕の大好きなアーティスト。そう、ケニーの死、、線香をあげよう。それが僕ができるささやかな弔いの儀式。

葬儀屋を数件たずねた。葬儀という儀式の骨格が見えて来る。僧侶も訪ねた。葬儀の中身がわかってきた。数多くのしきたりに一見がんじがらめの葬儀だが、実は変更したり、はしょってしまえるところもあって、案外フレキシブルなのだ。そして墓地についても調べた。死亡からお墓に入るまで、あまりに多くの行程があって実にめんどうだ。なるほど、面倒だからある程度フレキシブルにしてしまったんだ。本来は儀式はがんじがらめ。そんなもの。面倒な行程が多いほど儀式なんだ。

僕はほとんど儀式だったころの写真の撮り方に何か大切なものを感じている。フイルムがいいよ。マニュアルがいいよ、、、と言う。僕は心底そう思うからそう言う。スナップはどうだ?急いで撮れと言う。はしょってしまえと言う。スナップは儀式?あなたの言うことはあやふや。(多くの写真家も言っているので、僕だけの意見ではないが、、、)でもね、聞いてくれよ、スナップを撮る人間は日常においてある覚悟と生き様を土台に持つことが大事。日常を儀式化しているということ。そしてシャッターを押す瞬間は無意識だけれど、写真には儀式が瞬間的に実現されているんだろう?と自分に言う。

ケニー・ランキンの曲を聞けばすぐに彼のものだとわかる。それは彼の編曲、歌唱スタイル、楽器演奏、選曲、、いろいろな要素を自分の感性で妥協なく選ぶ。つまり音楽制作の行程を儀式化してしまったからではないか。そして彼は彼の感性の源である日常をも儀式化したか?それはそれで考え過ぎなんだろうね。記事によると彼の死因は肺がんだった。それも儀式の結果なのか・・・
2009-06-10 : コラム : コメント : 1 :

スナップ写真塾1(三鷹→武蔵境)

昨日開催した第一回スナップ写真塾は天候にめぐまれ無事終了しました。参加者は四名でしたが、僕とエキストラのしゃとぴぃさんを入れると六名。ちょうど良い人数だとわかりました。次回から定員5名とします。どんな作品が撮れているでしょうか。スナップは落ちついて撮るものではなく速写性が必要でみんな戸惑いがあったと思います。終了後、デジ一眼で参加したHさんの作品を拝見。僕が思っていた写真とは別モノが写っていました。やはりスナップはコンパクトカメラが良いのか?そしてネガの方が良いのか?ただ言えることは、デジカメの人はみんなセッティングが遅いように思います。

第一回目が無事終了し、いろいろな問題を発見できました。スナップ写真を上手に撮るにはカメラを自在にあやつる日頃の訓練、カメラマンが風景の一部になりきること、撮影場所でその後なにが起こるか予測すること、などが必要だと分かりました。参加メンバーはそれを実感できたのではないかと思います。次回は武蔵境→東小金井間を歩きます。6/13(土)開催予定。是非参加してください。また、今日エキストラをしてくれたしゃとぴぃさんの写真塾が開催されます。そちらも是非どうぞ。今日の作品は後日アップします。
2009-06-08 : 写真塾 : コメント : 0 :

6/7(日)のスナップ写真塾

明日の日曜日(6/7)はスナップ写真塾の第一回です。天気も良さそうです。エキストラをお願いしているので、シャッターチャンスを疑似体験できます。
2009-06-06 : 写真塾 : コメント : 0 :

「熊本のキンショウメロンと君」・・・5/21

2009-06-04 : フルーツスカウト2009 : コメント : 0 :

「フルーツジュースのデリバリー」・・・撮影予告

vol.1「seikoへのデリバリー」
seikoと初めて会ったのは1997年、雨の原宿だった。清純タイプの女の子で僕の気に入ったモデルのひとりだった。seikoを再び撮る。(たぶん?)今度はヌード。しかし彼女は妊娠中。なんでも妊婦のヌードに憧れたとか・・・。今朝来たseikoからメールにはそう書かれている。僕はまだseikoに返信をしていない。作品としてならseikoのヌードを撮っても良いと思っている。つまり「フルーツジュースのデリバリー」シリーズのスタートだ。seikoの部屋にフレッシュジュースのデリバリー・・・。届けるのは怪しげなデリバリーの男。seikoはフルーツジュースを注文したのだ。彼女の部屋までジュースを届けたデリ男は、飲みたければ脱ぎなさい、とseikoに言った。服を脱ぐとseikoは妊婦だった。というストーリーを僕は描いているのだが・・・。

vol.2「夢の中のデリバリー」
大人の女の寝室。shihoは大人の女。いつもと何ら変わらない眠りの中にいたはずだが、ある奇妙な夢が昏睡のshihoを襲った。深夜、shihoはデリバリーをたのんだ。パステルカラーのフレッシュジュースを運んで来てください・・・。しかし一向に届かない。そのままshihoは眠ってしまった。ふと眼を覚ますとshihoのナイトガウンははだけ、デリ男が数種類のジュースが入ったグラスを載せたお盆を持って眼の前に立っていた。

□撮影したら報告します
2009-06-03 : フルーツスカウト2009 : コメント : 0 :

「青林檎の告白」・・・2009.5.26

20090526moe055.jpg
2009-06-02 : フルーツスカウト2009 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター