三日目を終えて

二年ぶりの開催。そのブランクをはっきり感じる。最初、何もかもつらかった。立ち止まってはいけなかった。この先、もっともっと休む事で難しくなるんだとおもった。休む事も大事だとひとは言う。だけど、続けられるなら無心に続けることをお薦めする。ブランクが長すぎるともう一回歩き出すことが困難になるだろう。作品をご購入いただいた皆様、、皆様のお陰で僕は24回も個展を開催することができました。

客層が変わって来たのがはっきりわかる。常連に加えて女性客が増えた。「ぎゃっ、女の子ばっかりじゃん、おじちゃん、良かったね」(ミッチ)

ご来場頂いたモデルの皆さんありがとう。(詠子さん、さやちゃん、アズサ、理乃ちゃん、スイちゃん、ミッチ、たま子ちゃん、千春ちゃん、書き漏れがあったらごめんなさい)

来年、25回目の個展を開催します。それから、G展の日程を変更します。それは、これから先のサイクルを考えた場合、やはりG展=初夏、、個展=秋、、というサイクルが良いと判断したからです。したがって、来年のG展について、当初は10月開催と断言しましたが、ちょっと変わって来ると思います。ご了承を。
2011-09-30 : 24th個展へ : コメント : 0 :

三日目(木曜日)

無事に三日目終了。
ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。
モデルの皆さんもありがとうございました。
明日も会場でお待ちしています。
2011-09-29 : 24th個展へ : コメント : 0 :

2日目

割と静かな一日でした。
ひとりでいろいろ考えていました。中崎タツヤを読みながら。
三日目も会場で待っています。ご質問などご遠慮なく。
☆「どれを選ぶ?」の当選者は申し出てください。
2011-09-29 : 24th個展へ : コメント : 0 :

初日・・・2011.9.27

無事に初日を迎えることができました。
さっそく古いファンの方々が来てくれました。ありがたいことです。
やっぱり、僕は個展で育って来たんだとつくずく感じました。
2日目が楽しみになってきました。
詠子さん、さやちゃん、アズサ、ご来場ありがとうございました。
アズサごめんね。
では、会場でお会いしましょう。
2011-09-28 : 24th個展へ : コメント : 0 :

いよいよ初日

本日、無事に展示準備がおわりました。
お手伝い頂いた五名の方、本当に助かりました。ありがとう。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
2011-09-26 : 24th個展へ : コメント : 3 :

個展まであと2日。。

準備もだいぶできてきましたが、かなり疲れました。
でも、作品はとても良いです。楽しんで頂けると確信できる内容です。
明日、手伝ってくれる方々、本当にありがとうございます。
2011-09-25 : 24th個展へ : コメント : 0 :

個展まであと6日



『濡れる』2010.4.24 model*美奈
 水中の女子高生を撮りたいと思った。その写真を撮るために僕は水中カメラを買った。美奈を水に浸けるとどこか不謹慎な気持ちになった。ついでに、むかし川で溺れかけた時のことも思い出した。
「気分はどう?」
「制服が重くてきもちわるいような、でも気持ちいい」
 水中にカメラを沈めてストロボを発光しながら、足や身体に向けて無造作に撮った。どんなものが撮れているのかわからない。シャッターを押す度にたしかに快感があった。

☆この写真は水中カメラで撮ったものではありません。

■個展まであと数日。皆さんの来場を心からお待ちしています。各カメラ誌に情報を掲載して頂きました。ありがとうございます。(月カメは写真入りとか。CAPAはどう?誰か教えて)
■上記の『溺れる』も個展で展示します。
2011-09-21 : 24th個展へ : コメント : 2 :

観ないと損!個展まであと10日

24st個展DM裏-写真面

□個展の準備をしています。24回目だけどマンネリ感はありません。特に今回は2年ぶりということもあって新鮮な気持ちで楽しんでやっています。最初は個展をやるのが夢だった。そのうちに写真集を作るのが夢になりました。今は同じことを続ける楽しさと、新しいことを学ぶ喜びを感じながらやっています。

□DMは届きましたか?今日の時点で届いていない方の中で欲しい方はメールで請求してください。すぐに出します。塾生などかなり端折っていますから、届いて当然の人にも行ってないことが多々あります。ハガキは会期中会場にも置いてあります。

□会場での準備を手伝ってくれる方を探しています。9/26(月)の午後1時にルデコの2階。現在のところ数名おられます。ありがとう。

□DM請求とお手伝いの連絡は→ad28682@ha.bekkoame.ne.jp

□僕から今回の個展についてひと言。。「絶対に観ないと損します」
2011-09-17 : 24th個展へ : コメント : 1 :

『笑顔の似合う子』・・・2011.9.3


20119.3*スイ
ご本人のご要望もありタイトルとは違う写真になりました。
2011-09-12 : 昭和ガール : コメント : 0 :

個展準備&さてどれを選ぶ?・・・NO.4

24st個展DM裏-写真面


■個展まで2週間ちょっとになりました。
いつものお願いですが、どなたか展示準備を手伝ってください。9/26(月)午後1時~午後4時まで。今回はまだ手伝ってくれる人のあてがありません。(お手伝いしてくれる人が毎回同じ人なので申し訳なくてお願いメールしずらい)ご協力いただけた方には会場にて作品を差し上げます。皆さんのご協力をお待ちしています。お手伝い可能な方は下記のアドレスへご一報ください!
こちら⇒ad28682@ha.bekkoame.ne.jp

■さてどれを選ぶ?・・・NO.4
今回のコメントは9/25まで受付けます。皆さんの投稿を心よりお待ちしています。僕が選んだ展示作品と同じカットを選んだ方に、ポストカードサイズ(サイン入り)の同一作品を会場にて差し上げます。

■明日の61th写真塾(ミユ)について、、
いつもより作品撮りを意識して撮ってください。現在、ミユちゃんと明日のコスチュームやシチュエーションについてメールで打ち合わせ中。暑いから、川に入るかも、、、
■来週62thの写真塾(ナナセ)について、、
立川開催を予定しています。もちろん、作品撮りです。まだ参加できます。

2011-09-10 : 24th個展へ : コメント : 1 :

『リン子』昭和ガール/さてどれを選ぶ?・・・NO.4

リン子と僕は狙いどおりの作品を撮ることができた。昭和の夏の匂いが良く出ていると思う。しかし、困った。甲乙付け難い写真が2枚ある。僕が描いたストーリーにほぼ近いのは(1)のカットで文句の付けようがない。それに対して(2)の方は、自然体で立ち微笑みながら胸を見せるリン子の何と昭和っぽいことだろう。いずれの作品も『昭和ガール』というタイトルにぴったり。さて、あなたならどちらをギャラリーの壁に飾りますか。皆さんのご意見をお聞かせください。

(1)↓


(2)↓

上2枚とも=2011.8.30 model*リン子

□どちらか一枚を今月開催する個展に展示します。あなたならどちらを選ぶかコメントしてください。多くの皆さんの投稿をお待ちしています。
※今回は僕と同じものを選んだ方に展示作品(ポストカードサイズ・サイン入り)を24th個展会場にてプレゼントいたします。会場にてハンドル名を言ってくださればお渡しできるように準備しておきます。

24st個展DM裏-写真面
■個展まであと20日
2011-09-07 : 昭和ガール : コメント : 15 :

『笑顔の似合う子』・・・2011.9.3

「君は、本当にあの子なの?ほら七年前に由比ケ浜でうぶな胸を僕に見せてくれた訳ありな感じの女の子。何ヶ月前だったか、駅前のスーパーの入口でばったり再会したね。それから数日して、君は僕に写真を撮って欲しいとメールをくれたね」

 彼女が撮って欲しいというのは日の丸をまとった全裸だったけど、いざ撮影日の今日、彼女は乳首やアンダーヘアは撮らないで欲しいと言った。そして僕もそれでいいと答えた。そう決めた瞬間、僕はちょっとがっかりした。

「アパートの隣の部屋から何か聞こえてくるそうだね。男と女の気配?すごいの?そんなに・・・。こっちも負けずにやろう」
「・・・」
「さあ撮ろう。服を全部脱いでくれるかな。あれっ?僕のローライのシャッターダイヤルが回らないよ。今日はライカも持って来た。ところがライカ用に用意したのはモノクロフィルムだけなんだ。日の丸なら写真はカラーだと思ったけどモノクロで我慢して」
「・・・」
「それにしても、君。いったい何があったの?とても素敵な子になった。笑顔の似合う子になった。乳首とヘア、やっぱり撮らせてよ」

■この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。
2011-09-03 : 昭和ガール : コメント : 0 :

帰って来たディスタゴン、しかし・・・

セキ写真さんから修理の終わったディスタゴンが帰って来た。しかし、今度はローライフレックスが壊れたので、セキ写真行きとなる。がっくり。ところで、ディスタゴンの修理代がなんと8000円!安すぎる。

個展まであと24日。こつこつ準備しています。
24st個展DM裏-写真面

2011-09-03 : 幸福カメラ : コメント : 0 :

個展『放課後カメラ』と『壊れたディスタゴン』

24st個展DM裏-写真面

■個展『放課後カメラ』
毎日少しずつ個展の準備をしている。楽しみ半分、苦しみ半分。そもそも僕は撮影そのものに対しても同じような感じで、楽しいことばかりではない。その連続がどこか内向きな作品を作り上げてきたんだと思う。

24回目の個展。今までとは少し違うところがある。過去の作品の中で『放課後カメラ』に関係するカットを展示したり、一部の写真に色を付けたり、女の子が写っていないカットがあったり。バライタとプリンタ出力の混在。新しいことを提案してみたい。

このところプリンタ出力に依存した個展を展開してきた。今回は、久しぶりにラボテイクの金子さんにバライタプリントをお願いする。もちろん、過去にバライタでプリントしておいた展示作品もすべて金子さんの手によるものだ。



2011.8.21*58th写真塾にて、ズミクロン35、この写真を撮っている時にディスタゴンを修理しようと思った。。

■『壊れたディスタゴン』
「セキ写真様。いつも僕のわがままなお願いを聞いて頂き恐縮です。実は、今回はかねてより思案しておりましたディスタゴン35mm/F2.8の修理をお願いしたく、予告もなく失礼とは思いますが宅配にて発送させて頂きました。僕はマニュアル撮影しかしないので、AEは使いません。したがって、絞りが回ればそれで良いのです。どうぞよろしくお願い致します」

このディスタゴンは、1996年頃、僕の弟子が壊したレンズだ。とても可愛がっていた弟子は22歳の女の子だった。とても不器用だった。でもとても真面目だった。そして無口だった。僕に弟子入りして一年で彼女はプロとして立派に一本立ちし順風満帆だった。なのに突然心臓マヒで倒れ半年後に亡くなった。彼女の死を知らされた時、僕は中央高速を走っていて、八王子にある霊柩車の製造工場へ向かう途中だった。

僕はディスタゴンを捨てることができなくて時々使っていた。解放なら何とか撮れた。ずっと開放だけで撮った。「直そうかな」と思ったことがあった。中古で買えば2万円程度。修理代は3万円。その一万円が僕の心を寂しくしていた。

□24th個展『放課後カメラ』2011.9.27(火)~10.2(日)渋谷ギャラリールデコにて。
□セキ写真さんは、僕が最も信頼しているカメラ店です。中古カメラのことなら何でも相談に乗ってくれます。地方の方など是非ご相談なさったらいかがでしょう。本当に良いカメラ屋さんです。
セキ写真⇒こちら
2011-09-02 : 24th個展へ : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター