『One note samba』5/8 & 6/8 & 7/8


☆5/8はギャラリーでご覧ください⇒こちら
☆7/8はギャラリーでご覧ください⇒こちら

□6/8は26th個展にて展示します。







               ﹆



上=5/8 model*tamako
中=6/8 model*rina
下=7/8 model*gemma




2014-02-26 : 26th個展へ : コメント : 0 :

『One note samba』4/8



○作品はGalleryにてごらんください⇒⇒こちら

model*tamako+rina




         君のともだち・・・


           ⁂⁂⁂












2014-02-20 : 26th個展へ : コメント : 0 :

『One note samba』3/8


☆この作品はGalleryでごらん頂けます⇒こちら

model*gemma


            ⁂


君が裸のマーメイドになる日を楽しみにしている



            ⁂





2014-02-18 : 26th個展へ : コメント : 1 :

『One note samba』2/8


☆この作品はギャラリーでご覧ください⇒こちら



model*rina


            ﹆

娘はクリオネが住む氷の海からやってきた

            ﹆




□『One note samba』は全8作で構成されています。。
□3/8をご覧になりたい方は拍手をお願いします。
□モデル募集中・・・こちら




2014-02-16 : 26th個展へ : コメント : 0 :

『One note samba』1/8


☆この作品はギャラリーでご覧ください⇒こちら


model*tamako

            ﹆

あなたはある隠し立てを捨てて柔らかい皮膚を晒した
その事実を知った僕は何かしら息苦しい
おぉ、愛おしき邪悪な娘よ
僕はあなたをもっとみじめに汚したい

            ﹆





□『One note samba』は全8作で構成されています。。
□モデル募集中・・・こちら
□魚返一真・写真塾参加者募集中⇒⇒こちら




2014-02-15 : 26th個展へ : コメント : 0 :

『One note samba』

2014.2.12 model*t+g+r

                  ﹆


 ここはエレベーターもない古いビルの一室である。部屋の壁はすべて白く塗られ小ぶりな家具が数点置いてあるだけで殺風景だった。南西に向いた大きな窓から角度の低い冬の太陽がレースのカーテン越しに射し込んで、窓に背を向けて置かれたソファーに窮屈そうに座った三人の娘を淡い光のヴェールに包み霞ませていた。あらゆる方向に拡散した光は部屋にあるすべてのものをモノトーンにしてしまった。例えば、女の子がかぶる麦藁帽子のひさしの花と枯れ草の飾りや、女の子がこれから食べるロールケーキや、ショートカットの女の子の陰毛のない股間など、どれもが単一な色彩だった。すると、白い壁をつたうようにボサノバが流れはじめた、曲はOne note sambaだった。もう、ここは初夏の楽園のようにきらきら輝いている。「おぉ、Tom jobimよ!」僕はおいしいお茶をひとくち飲みながら今日という日がやってきた幸福に浸っていた。

                  ﹆

 ソファーに座っている三人の女の子のうち、左右の二人は少女趣味なコットンの白いスリップを着ていて左の子の股間には下着が見えている。シンプルな白いワンピースを着た中央の子はうぶな乳首を見せながら、右側の子の長い髪を三つ編みにしている。そして、その光景を左側に座った子はじっと見ながら真ん中の子の肩にキスをした。

 僕は二台のカメラにそれぞれモノクロとカラーフィルムを詰めて、三人を舐めるようにシャッターを押した。撮影が終わって帰りの車の中で表出した気分、これって幸福じゃないかも知れないという疑い。では何だろうね?考えるのはやめよう。強いて言えば、そう、One note sambaが秀逸だってことなんだろうか。

                  ﹆






□この作品をごらんになりたい方は拍手をお願いします。。




2014-02-13 : 26th個展へ : コメント : 0 :

『156th写真塾・都電荒川線貸切編』

20140202ikumigemma_edited-2.jpg

20140202toden.jpg


2014.2.2 model*ジェマ(左)+郁美(右)・・・黒木メイサと壇蜜??
☆下の写真(撮影・ジェマ)はこの日貸切にしたレトロな車両。

                 ﹆

 ゴトゴト揺れながら走る都電に乗ると僕はとても心が安らぎます。そんな都電を貸し切って写真塾を開催しました。さて、いったいどんな塾になるだろうと心配と期待が入り交じって、小学時代に遠足に行った日の気分に似ていました。モデルの二人も、終了後とても楽しかった、旅をしているような気持ちがしたと満喫した様子でした。でも、電車内の撮影はそれほどうまくいったとは言えないかもしれません。理由はいくつかあります。でも、ここでやめてしまうことはしません、次につなげたいと思っています。それは、僕には確かに手応えがあったからです。最後に、模索段階の都電荒川線貸切写真塾に参加してくださった塾生のみなさんに心から感謝いたします。




□魚返一真・写真塾参加者募集中⇒⇒こちら







2014-02-03 : 写真塾 : コメント : 0 :

『154th写真塾・スタジオ編』





2014.1.12 model*裕美(上)+優花(下)

 今回の写真塾はスタジオ編でした。ただし、スタジオと言ってもコマーシャル撮影などで使うようなフォト撮影専用に作られたプロユースのスペースではなく、マンションの一室にあるような簡易ハウススタジオです。それでも、僕の中で昔を思い出して血が騒ぐのがわかりました。1990年代にはスタジオポートレートをたくさん撮りました。その経験から、もっとこうしたらモデルが映えるとか、こういう撮り方があるとか、ぐるぐる巡るのですが、どうも塾生の皆さんに教えるのが難しかったです。もし次回スタジオで開催する場合は、教えることに徹してみるのも良いと思いました。

 モデルの二人が来室した直後に撮った2枚をアップします。 


□写真塾へ是非ご参加ください。
□魚返一真・写真塾参加者募集中⇒⇒こちら




2014-02-01 : 写真塾 : コメント : 1 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター