『26回目の個展』


              ﹆

 写真家にとって最も大切な舞台は写真展であると思うから僕は個展を開いている。写真を観てもらうのが目的ではあるが、どうやらそれだけではなさそうだ。 

 誰もいないギャラリーにいると、何が目的で写真を撮っているのか考えてしまう。そして、おぼろげにわかる瞬間がある。さらに数日のあいだぼ〜っとしてると、自分の未来さえ見えることもある。しかし、先が見えることほど人にとって哀しいことはなく、見え方によっては絶望するかもしれない。

 今は来月の個展の準備をしている。同時に次の個展と次の次の個展も企画している。つまり、終わりがなければ僕は僕でいつづけ、いずれ老写真家として絶望をエロチックに撮るチャンスだってくるかもしれないからね。

              ﹆


□写真、つづけてください。
□是非、7月の個展に来てください。ブログでは味わえないエロスも展示する。
Twitter(フォローをお願いします)⇒⇒




 
2014-06-23 : 26th個展へ : コメント : 0 :

『デパートガール』・・・高島屋編

1995depaga001-2_edited-1.jpg


1995年3月、立川にて。
model*Kiyoko Hanzawa
designer*Junko Ikeno

                ☆


                ☆

 デパートの包装紙で作った服を着た女の子。

 この日のことは今となっては実際(19年前)よりもっと遠い昔のような気がするし、すでに夢であるかのような、さらに夢でさえないような、撮影そのものがただの錯覚であったような気さえする。


                ☆



□26th個展にて展示予定。『君のともだち』というタイトルにそぐわない?僕にとって、僕のわずか半分の年齢でしかない女の子たちと友達同士みたいに撮影したことはかけがえのない大切な思い出です。デザインしてくれた彼女の才能にとても驚いたのを憶えている。

Twitter(フォローをどうぞ)⇒⇒





2014-06-22 : 26th個展へ : コメント : 0 :

作品が掲載されています・・・


月刊カメラマン7月号(6/20発売)に僕の作品が掲載されています。

getsucame07.jpg




                 ☆



2014-06-21 : 個展 : コメント : 0 :

『君のともだち』




『君のともだち』
むかし透明人間になって君の部屋へ忍び込みたいと思っていた。
それとも僕が女の子になって君に寄り添うのも悪くないとも思った。
たとえ僕が君からみて異性でも同性でもない第三の性になったとしても、
僕は君のともだちになりたかった。

--------------------------------------------------------------
第26回魚返一真写真展『君のともだち』
2014.7.22tue〜27sun
Gallery LE DECO 6(Shibuya)
http://ledeco.net/
2014-06-06 : 26th個展へ : コメント : 1 :

『めまい』

○作品はGalleryにてごらんください⇒⇒こちら

2014.5.14 model*かなみ

                ﹆

 もうすぐ梅雨になるのだろうか。今日の湿度は僕の精神と身体に何らかの変調をきたすに十分だった。公園のなだらかな斜面では二人の作業員が草刈りをしている。咲き終えたタンポポの群生もまるごと刈られてしまう。乙女ならずとも、こんな僕でさえ虚しくなることがごく当然な午後だった。やがてやってくる夏を楽しみに待つ気持ちの何倍もの苦しみが樹々の向うに見えたのも僕を憂鬱にしていた。

 かなみは静かな女の子だった。話しかけるとすぐに「はい」とこたえる。その小刻みなリズムには躾のあとがうかがわれた。そして、それ以外は口を閉ざす。人みしりですと、かなみのメールに書いてあったのを思い出した。この乙女がつくり出した空間には現代人に当然のように備わった巧みな偽りなど入り込む余地はない。僕はかなみの愛らしさがわかった。

 かなみをファインダーに入れたとき軽いめまいがした。

「下着が映ってもよいですか」
「いいえ」



                ﹆










2014-06-02 : 26th個展へ : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター