『Bellesa(美人)』・・・撮影報告



『Bellesa(美人)』・・・撮影報告

2016.5.22 Rosalie,,Olivia

                 ﹆

 あの曲が聴こえる。静かなアランフェスの旋律から始まった曲は一転して激しくリズムを刻みフルートとFENDAR,RODES(エレピ)が奏でる攻撃的なフレーズは何処までもエスカレートする。どんな人でも一度聴いたらその情熱的な演奏に酔いしれるだろう。その曲はCHICK COREAの『SPAIN』だ。あまりに有名なこの曲を持ち出したのは、この女を語るのに必要だと思ったからだ。つまり、この女、Rosalieは『SPAIN』の旋律のように情熱的な女だった。

 ビルの四階にある小さな書店で僕は夢遊病者のようになってマスクをした女に近づいた。「あの」と僕がたどたどしく話しかけると、「はい、なにか?」と言って信じられないぐらい大きな瞳を僕に向けた。あっ!ベレーザ(美人)!誰だってこの女を前にしたらイチコロだな。もちろん僕もだった。「なまえは?」「ロザリー(Rosalie)っていうの」

 その日から二ヶ月が経った日。つまり今日、Rosalieに会うのが何となく心細く感じだ僕はアシスタント兼モデルとしてOliviaを呼んだ。そして午前10時17分に、Rosalieと僕とOliviaはあの新緑で八方が塞がれた薮の中にいた。「Olivia、僕のかわりにRosalieの胸に触れて欲しい。僕はその様子を覗きのように盗み撮りしたい」新緑の隙間からもれた木漏れ日がRosalieの胸元を照らす。
 「Bellesa!」と僕はつぶやきながらシャッッターを押した。


                 ﹆

□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。







2016-05-22 : 28thに向けて : コメント : 0 :

『薮の中へ』・・・撮影報告



2016.5.16 model*美乃里

                    ﹆

 あなたをこの薮の中へ招き入れたのは、僕の中に潜んでいる危ない気持ちを持って撮影するためです。あの花屋であなたの為に一輪の花さえ買わなかったのは、僕の中に確かにある悪意のせいなのです。あの緑一色の薮の中で、あなたの乳房を葉緑素のさらし者にしたいのです。危険なのは、あなたの白い乳房に実った桃色の乳頭に触れることです。そうなればあなたの誘惑に負けて高揚したあと、今度はあなたの裏切りによって屈辱を味わうことになるでしょう。もし、あなたの肌が緑に染まってしまえば、乳房はこの場所に静かに潜む夥しい数の生き物の餌食となります。それが僕の企みです。

あなたの美しい乳房が憎いのです
桃色の乳頭は、心にナイフを持てといいます
わるいのはあなたです
わるいのは乳房です

                    ﹆



□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。






2016-05-17 : 28thに向けて : コメント : 0 :

『大人の関係』・・・撮影報告


2016.5.15 model*つぐみ

                   ﹆

 毎年一日だけ、初夏の中で一番初夏らしい日がある。初夏が過ぎ去れば、あの日が初夏の真っ盛りだったとわかる。だけど今年に限っては、それが今日だとはっきりわかる。そんな日の陽の光は何もかも若々しく生き生きさせる。
 つぐみを初めて撮ったのは14才のとき。ちょっと前に会った時には少女っぽかった娘が今日はりっぱな娘として初夏の光の下で草むらに膝を抱えて座っている。黒いタイトのミニスカートからはみ出した脚が眩しく光っている。きれいになったね。そして18才になったね。つまり、法的には気持ちさえ通じ合えれば僕とだって大人の関係になれるんだよ。その意味、わかる?

                   ﹆


□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。





2016-05-17 : 28thに向けて : コメント : 0 :

『ルドベキア・タイガーアイ』・・・撮影報告



2016.5.14 model*yoko

                  ﹆

 ここへ来る前に花屋に立ち寄って小さなひまわりを一輪買った。僕が花を買おうと思った理由は、yokoは花が好きで今日がyokoの誕生日だったからではない。yokoが花が好きなことや今日が彼女の誕生日だという事実も総てが終わった帰り道に聞いたことだ。単なる偶然だった。この花を選んだのはもちろんyokoだった。僕も緑一色の草むらにひまわりの黄色が映えて良いと思った。もしこの花がルドベキア・タイガーアイという極めて情緒のない名前だと知っていたら違う花にしてもらったかもしれない。

 草木は日に日に葉を増やしすでにこの場所は新緑のドームみたいになっていた。yokoの白い肌が草の緑に少し染まって、そしてyokoが手にもった一輪の黄色い花が野性的に見えた。つまり、ルドベキア・タイガーアイという名前の花を選んで正解だった。またyokoはうつくしくなった。。

                  ﹆


□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。。。


2016-05-16 : 28thに向けて : コメント : 0 :

『夏休みの部活』・・・昨年撮影した作品を初公開します。


20150815TSUGUMIDSC05641のコピー


2015.08.15 model*つぐみ

                  ⁂

 暑い夏の午後に僕は汗を拭いながら遥か昔へと過ぎ去った夏休みの日々を思い出している。

 あの頃の夏休み、僕は部活をするため午前6時半に学校へ行った。野球部に所属していたけれど運動は得意でもなく補欠だった。僕は補欠のポジションに居心地の良さを感じていて、ずっとその場所に留まるためのささやかな努力をした。つまり僕は頻繁に部活をサボって女子運動部室の覗き見をしていた。部活が終わると汗と土埃にまみれた女子たちは、シャワー室などない時代だから手ぬぐいで軽く身体を拭くだけでセーラー服に着替えて帰路についた。僕は汗にまみれたセーラー服姿の女の子たちを校門で見送るのが好きだった。

                  ⁂

 久しぶりに会うつぐみは紺の三本ラインの入ったセーラー服を品良く着て、セミロングだった髪はボブ調に変わり以前より幼く見えて、こけし人形のように愛らしかった。つぐみは軟式テニスのラケットを持ち部活帰りのようだ。セーラー服姿のつぐみは日陰に座ってうぶな唇にピンク色のリップを塗りはじめた。僕は何度もシャッターを押しながら、ずっと夏の思い出の中に棲みつづけてきたラムネ色の思い出がついに撮れたことにいたく感動したのだった。


                  ⁂



□つぐみちゃんは5/15(日)244回写真塾のモデルです。(参加受付中)




2016-05-09 : 28thに向けて : コメント : 0 :

『うす紫色の菊』・・・撮影報告


2016.5.7 model*tamako

                  ﹆

 朝から僕は武満音楽のるつぼに嵌っている。洗練された旋律のところどころに軽い裏切りと息苦しさがやってくる。そのさらに奥では澄み切った空気の中に深い愛が覗き見える。その総てはすぐそこにあるはずなのにとても遠く感じる。それは、うす紫色の菊の花の存在ように曖昧なのだ。武満の音楽に嵌りたいという気持ちとこの娘を撮ることとは無関係ではないと僕は考えている。

 娘は自分が選んだうす紫色の菊を一輪手にしている。そして自らの白い胴体を下着ごと赤い紐でぐるぐる巻きにして結んだ。娘が少し不自由になった手で紐の下のキャミソールを強引に下に引くと型の良い乳房がこぼれた。新緑をぬって木漏れ日が落ちてきて娘の黒髪、肩、胸、太ももを白く照らす。娘の胴体と一緒に赤い紐で縛られたうす紫色の菊も淡く光る。

 紫と緑の混濁。美しい乳房と虫たちの吐息。厳かな精神と背徳の高揚。娘はすぐそこにいるのにとても遠い。この儚きものを見せられた僕はただ呆然とするのみ。いや、僕にはカメラがある。無心にシャッターを押し続けることが、僕の生きること。

                  ﹆



□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。



2016-05-08 : 28thに向けて : コメント : 0 :

回想『初夏というもの』

200505100002_edited-1.jpg
2005.5.10/model*kirara

          ☆

 2005年5月10日ほど初夏と言える日はなかった。

 次の年もその次の年の5月もモチの樹の花はやや生彩を欠いていた。その後も毎年五月にこの場所を訪れているが、この美を越えていると直感できるような咲き具合はない。それは花に詳しくはない僕にも断言できるほどの違いだ。

 もう一つ。この自転車に乗るkiraraも今は懐かしい。
 kirara、kiraraと呼べば、kiraraはやってくる。そう信じたい。

 まずは、春よ、春よ、と呼んでみる。


□マキナ67で撮影したモノクロ作品はすでに『モチの樹の下で』というタイトルで2005年の個展で発表している。
□この樹が、モチの樹で正しいかどうかわかりません。お詳しい方がいらしたら教えてください。

□被写体モデル募集。。ただ美しいだけではなく心に残る作品を撮らせてください。
 連絡は ad28682@ha.bekkoame.ne.jp


2016-05-06 : 未分類 : コメント : 0 :

(回想)もう一度会いたい(Perfect!!)その1


20110624Rollei013_edited-1.jpg
2011.6.24吉祥寺にて、、

女の子を見て軽々しくパーフェクトなんて思わないけれど、この子を見た時は正直うろたえるほどだった。モデルやタレントならカッコ良く着こなすこともあるが、どこか着こなしに業界ずれを感じる。ごく日常的にこのファッションを決めている子は稀。どうして日常的かと言うと、彼女の全体に気負いがなくあまりにも自然だったからだ。僕が一番気に入ったのは、顔とヘアスタイルなのだ。染めていないヘアを平凡にカットしている。顔も薄めのメイク。本物の品が備わっている。だからこそ、このバルーンの水玉ワンピースが似合う。このバッグはあるブランド。たしかどこかで見たことがある。だれか教えて。。できたら彼女から直接聞きたいものだ。



2016-05-04 : 未分類 : コメント : 0 :

『夏草の中の娘たち』・・・撮影報告



2016.5.2 model*美月、Olivia

                  ﹆

 中学生になって最初の中間試験の英語で僕はわざと数問ほど間違えた。そのお陰で僕の成績は学年で三番になった。なぜそんなことをやる必要があったのかはいずれ別の場所で説明するが、とにかく一番にならなくてすんだことに胸を撫で下ろした。(決して自慢ではありません)
 中間試験が過ぎた頃から僕はときどき学校に遅刻するようになり仮病で休むこともあった。実際の僕は説得力のある病気を長期間抱えていたけれど学校を休む時にはその病名を口実にすることはせず、腹痛とか熱があるとかにとどめた。学校を休んでひとり川へ行くと初夏の河原は夏草が芽吹いていた。新緑の香りは生命の匂いがして僕は性的な誘惑を感じた。そんな草いきれの中で僕は女の子たちのことを考えた。同学年の女子生徒の中で気になる子をピックアップして評価した。ちなみに僕の女子生徒の評価基準は独特だったから、他の男子たちが考える女の子の人気とは違っていた。

                  ﹆

 ここは草いきれでいっぱいの河原です。清楚なワンピースを着た娘と帽子をかぶったお嬢様風の娘と来ています。二人とも品があってとても魅力的です。河原に生えた灌木の間にできた草むらで二人は語り合っています。そこで二人はいろいろなことをしています。性的なことも少し。僕は一部始終を灌木の陰から覗き見しながら撮影しているところです。それは初々しく美しく、そしてエロチックな光景です。

                  ﹆





□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。。。



2016-05-03 : 28thに向けて : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター