『感謝』


昨日、個展『トロイメライ〜夢想』が無事に終了しました。ご来場の皆様やメールや電話で作品をご購入頂いた皆様には心から感謝致します。

僕はこの個展の意味を受けて、次の作品に活かします。この熱気が醒めないうちに新作にとりかかります。そして、早い時期に皆様に作品をご覧に頂くつもりです。時期はいずれお知らせします。

応援してくっださった神保町画廊の佐伯さんと写真評論家の飯沢耕太郎さん、そしてフォトテクニックデジタル編集長・藤井貴城さんに深く感謝致します。

                     2017.3.21 妄想写真家・魚返一真
2017-03-21 : 29th個展へ向けて : コメント : 0 :

神保町でスナップ写真塾開催!

DSC05450-600.jpg
3/3スナップ写真塾のためのロケハンで画廊周辺にて撮影。。


神保町画廊での個展会期中にエキストラのモデルもいるスナップ写真塾を開催します。
神保町界隈を歩いてスナップ写真を撮ります。
参加費2000円!と超格安。。


神保町画廊で魚返一真個展『トロイメライ〜夢想』を見学して、
写真家の魚返一真からスナップ写真の撮り方を学ぼう!!

(3/18...20時現在)
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
3/19(日)モデル=麻菜
14時スタート(45分〜1時間程度)15分前までに神保町画廊集合。
定員5名。参加受付中 4名受付済み
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
3/20(月)モデル=未定
14時スタート(45分〜1時間程度)15分前までに神保町画廊集合。
定員5名。参加受付中 2名受付済み
--------------------------------------------------------------
申込は下記(魚返)まで。
ad28682@ha.bekkoame.ne.jp
--------------------------------------------------------------
※当日神保町画廊でも受付けます。
http://jinbochogarou.com/
--------------------------------------------------------------


traumerei.png



2017-03-17 : 29th個展へ向けて : コメント : 0 :

『リクルート・スーツ』


2017.3.15 model*美月

                  _

 午前と午後の企業説明会の間に娘を撮影することになった。僕はリクルートスーツを身にまとった娘を撮ることにいささかの興奮があった。さらにその娘をヒモで縛るとしたらどうなんだろう。

 約束より早くやって来た娘の清楚ないでたちを見てとても嬉しかった。この娘を誰もいない場所に連れて行き、ヒモで縛れるのだ。と言っても、僕は彼女自身の手で自らを縛らせるつもりだ。それを撮る気分になったことは、かなり前に観た映画『自縄自縛の私』(竹中直人監督)と少し関係がる。

 川に着いた。何て寒いのだろう。3月にこんな寒い日が来るなんて。昨日メールでこの撮影を持ちかけたとき気持ちよく引き受けてくれた娘はただ者ではないと改めて思う。河川敷をリクルートスーツを着た娘を連れて歩いている状況だけでも十分に刺激的だった。

「さあ、ここで撮影しよう」
「わかりました」
「まずお願いがある」
「はい、何でしょう」
「下着を下げてくれないか」

 娘はリクルートスーツのスカートを上げ、ストッキングをと下着を下げた。そして赤いヒモを手渡し自縛するように言った。僕はリクルートファッション姿の娘が自縄自縛する姿の一部始終を撮影したが、この時受けた刺激は今までに一度も経験したことのない新鮮なものだった。

                  _


□この作品を3/17(金)に神保町画廊のファイルに入れて公開します。





2017-03-16 : 29th個展へ向けて : コメント : 0 :

『寒々しい春は紫』+『電車・麻菜』


2017.3.14 model*麻菜

                  ﹆

春はいずこ
寒々しい春には紫色のヒモがお似合い
娘よ、熱く縛りなさい
美しい乳房を凍えさないように

                  ﹆


□3/17(金曜日13時)に神保町画廊で開催している個展で公開予定。





2017-03-14 : 29th個展へ向けて : コメント : 0 :

『君を癒す赤い紐』


20170309DSC05951-5BW_edited-1.jpg


2017.3.9 model*麻菜

                    ﹆

 娘を連れて川原を歩く。娘はこの場所を歩くにはまるで相応しくない金色の靴を履いていて洒落たレストランで開かれる仲間内のパーティに行くみたいな衣装なのだ。僕は持って来た赤い紐を娘に手渡した。

「この紐は、君を助ける紐だよ。決して特殊な快楽を強いるために渡すんじゃない。君を癒すためにこの紐はここにあるんだよ。さあ、自分の身体を縛ってごらん」
「・・・」
「そうは言っても、結局のところ緊縛なんだけどさ、」

 僕はちょっと違う解釈をしている。オリビアが紐について、縛られることについて語ったこと、わかるような気がしている。ちょっと神聖なんだ。

麻菜。。かわいい。縛りたい。
麻菜。。かわいい。縛るとかわいいってどういうこと?

                    ﹆



□この作品のプリントを観たい人は今日(3/10)から神保町画廊に置いてある展示ファイルの中に入れてあるので観にきてね。カラー作品も同時公開。もちろん販売します。



2017-03-10 : 29th個展へ向けて : コメント : 0 :

初日

3/3金曜日は初日です。13時より在廊しています。(18時ごろまでいると思います)
土日のスナップ写真塾にも是非参加してください。
traumerei.png
2017-03-03 : 29th個展へ向けて : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター