FC2ブログ

『夏の終わりに』

20180819junDSC01013-2BW-600WEB-2.jpg


2018.8.19 model*ジュン

                  ﹆

 ジュンに会うのは久しぶりだった。スカウトしたのは一年七ヶ月も前のことなのに、この子を撮るのは今日が初めてだった。約束の場所に現れたジュンは以前の長い髪をバッサリ切り身体も少し痩せて、白いコットンのワンピースがとても似合っていた。つまり、別人に見間違うほど可愛らしくなっていた。そして、僕は今日のジュンが好きだった。

 あまりにも暑かった夏が終わる気配があった。僕はそれを素直に喜んでいた。ジュンを大木の脇に立たせ、僕の良き共犯者である美乃里から預かった悪の道具たちを両掌にいっぱい持たせた。その姿は僕の心の中に入り込んで、二度と忘れられない一瞬として刻まれたのだった。

                  ﹆


□この作品に興味がある人は拍手してください。
□この作品は九月の個展で展示します。(他のカットになるかも)


2018-08-20 : 32th個展に向けて : コメント : 0 :

FLASH(8/6月発売号)に魚返一真作品が掲載されます。

20160227DSC04967-4WEB600.jpg

20150617kaoruDSC05172-F600web.jpg
掲載作品です。(随時増やします)

FLASH(8/6月発売号)に魚返一真作品が特集『妄想ガールコレクション/共犯者』が掲載されます。

                   ﹆

FLASHでの掲載は13年ぶりです。
8ページ/全29カット。
デザインもFLASHらしく「エロ」いです。

                   ﹆




□掲載作品の多くは個展『妄想ガール・コレクション』でも展示予定です。
□期待している方(気に入った方)は拍手をお願いします。




2018-08-09 : 32th個展に向けて : コメント : 0 :

『蝉しぐれ』

20180804nozomiDSC00883-3BW-600web.jpg


2018.8.4 model*のぞみ

                  ﹆

 娘を見たのは四ヶ月前。その日、僕は街に出て汚れのない女の子を探しました。白い肌、清楚な笑顔、育ちの良さそうな仕草。それがのぞみでした。

「あのとき、どう思った?」
「突然だったから怖かったです」
「・・・」

 暑くて蚊さえいない。酷暑の夏は僕の気分をめいらせる。そんな中で、明るく頭の回転の速い娘といる時間は僅かに爽やかさを感じる。のぞみに手渡したのはうちわと手枷。蝉しぐれの中に立つ娘にカメラを向ける時、僕の心の中には故郷の風景があった。

「明るいっていいね」
「・・・」

                  ﹆


□この作品に興味がある人は拍手してください。
□この作品は九月の個展で展示します。(他のカットになるかも)




2018-08-06 : 32th個展に向けて : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター