FC2ブログ

『檸檬のしずく≒Lemon’s mood』


DMscreen-2.png



2019.1.24 model*Olivia

                 、

 最近の僕は一日の何時間かは四月の個展のことを考えています。タイトルは『檸檬のしずく』。例えば檸檬の甘酸っぱさは、日本人なら少女の初体験をなんとなくイメージできるけれど、それを言葉にすることはとても難しい、とか。檸檬という漢字の見た目の複雑さは、少女の思春期を理解しようとすることが簡単じゃないことを教えているのだろう、とか。もうひとつ檸檬と言えば大好きな梶井基次郎の短編『檸檬』があるが、これもやや難解である、とか。

冬晴れの今日は気温が低いだけではなく風が強いから几帳面に空気が澄んでいる。今朝二個のレモンと果物ナイフをバッグに詰めて、遠くからやってくる女の子を待った。女の子は紺色のジャヤンパースカートを身につけていなければならない、と考えている。

そして僕は梶井の檸檬と少女の物語を一枚の写真に納めたのだった。

                 、

□個展タイトル『檸檬のしずく』は神保町画廊の佐伯氏が候補にあげてくれたものの中から選んだ。僕では恥ずかしく勿体無い感じがして絶対に付けられないタイトル。とても気に入っているし、佐伯氏に心から感謝している。
□女の子が持っている本は最近の僕に少なからず影響を与えている『エロチック・ジャポン』(アニエス・ジアール著)
□作品は次回個展にて公開予定。気に入った方は拍手を。





2019-01-27 : 33th個展 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター