FC2ブログ

『春近し』



2019.3.24 model*リス

                  ﹆

 少し空気は冷たいけれど、春はもうすぐだ。向こう岸の土手の桜並木にはちらほら花が咲いて色づいている。水際に立たせ軽く目で合図すると娘はワンピースの裾を掴み胸の上までもちあげた。春の光は青空を反射して娘の豊満な太もも、下腹部、乳房を照らしていた。僕は半分に切ったレモンを渡し、レモンで両方の乳首を隠すように言った。なんて素晴らしい光景なのだろう。個展『檸檬のしずく』はもう近い。さて、この写真をそこで公開するべきなのか、数日のあいだ悩むことになるだろう。

                  ﹆

□この日撮った作品を四月に神保町で開催する『檸檬のしずく』か11月の『果実の季節』で発表します。
□気に入った人は拍手してください。
※この作品は写真塾の際に10分お時間を頂いて撮影しました。参加者の皆さまに感謝いたします。
2019-03-24 : 34th個展に向けて : コメント : 0 :

『果実の季節』

20190319marinaDSC09513-3-600WEB.jpg


2019.3.19 model*万里菜

                  ﹆

 最近の僕はその四月の個展『檸檬のしずく』のことが気になってしかたないし、準備しなくてはならないことが多く撮影どころではない。それでも撮影に出る気分になれたのはモデルが万里菜だったからかもしれない。娘はやや難解なところもあるが、あるカテゴリーの人間にはどうしようもなく魅力的に映る。一度撮ってしまえば、中毒になっても不思議ではないのだが、その魅力を一言で語るのは難しい。僕が感じるのは、娘は現代に文学的に存在していて側にいると愛おしくなる娘なのです。

 駅で会って、コート姿の万里菜をホームや車内で撮って、川へ出て姫踊子草の群生が芽吹いてきた土手を歩きながら、互いに姫踊子草を好んでいることを確認した。やがて万里菜はコートを脱ぐとついさっきまで国語の宿題をノートに書いていた女子高生みたいだった。川辺でレモンを手渡すと愛らしかった。

 きのう、秋の個展のタイトルを『果実の季節』に決めたばかりだった。そして今日は、万里菜の作品をその個展で展示することになるという確信を持ったのだった。

                  ﹆




□この日撮った作品(未定)を四月に神保町で開催する『檸檬のしずく』と11月の『果実の季節』で展示します。
□気に入った人は拍手してください。


2019-03-19 : 34th個展に向けて : コメント : 0 :

『レモン』

20190313OliviaDSC09058-600WEB.jpg

20190313OliviaDSC08516-2-600WEB.jpg



『レモン』
2019.3.13 model*レモン+Olivia

                  ﹆

 このレモンを買って二ヶ月になるけれど、まだどこも傷んではいない。そればかりか、冷蔵庫の中での生活を気に入っているみたいだ。なるほど、レモンは冬が旬の果物だと納得した。

 最近の僕がレモンのことを考えることが多いのは、もうすぐ個展『檸檬のしずく』を開催するからである。しかし、実際のところ僕とレモンの間に何か特別なことがあるのではなく、檸檬を連想させるような甘酸っぱい思い出があるだけなのである。

 娘にレモンとメジャーを持たせた。娘の健康的で華奢な足とレモンとメジャーの組み合わせが僕の心の中に潜んでいた古い思い出を蘇らせたのだった。

                  ﹆



□作品は次回個展にて公開予定。気に入った方は拍手を。
□神保町画廊〜http://jinbochogarou.com/?p=2022




2019-03-14 : 33th個展 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター