片思い・その1『左足』

20111211miyu001_edited-2.jpg
2011.12.11.72th写真塾にて/model*ミユ

 僕はフィルムをケチる。最初の一枚が半分しか撮れないとわかっているのに、もう1こま送ってから最初のシャッターを押す事をためらってしまう。しかし、それが僕の本質なんだと思う。僕は最初の一枚をフルサイズで撮っているつもりでフレーミングしている。本当は撮れているはずの半分が欠落している写真はいつも僕を落胆させるけれど、次の瞬間、あとの半分はどうなっていたのだろうかと想像する楽しみが生まれている。

         ☆

「何をお聞きになっているのですか?」
「内緒だよ」
「是非教えて頂けませんか」
「いいよ。いつもの通り、フレンチスーツの2番」
「そうですか」
「僕はミーハーだから、グールド盤だよ」
「・・・」

 晩秋のイチョウの樹の下は落葉でまっ黄色。ミユはサクサク音をたててヒールを運ぶ。

「クリスマスが近いから?」
「いいえ、そういうつもりではありません」
「そうだね、ヒールは赤ではなく黒いしね」
     


         ☆ 



2011-12-20 : 昭和ガール : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター