僕のスタイル(5)モデル

20080208071342_edited-1.jpg


 モデルを探す事はとても難しくて、おそらくカメラの技術を学ぶことより難易度が高い。誤解を恐れずに書けば、誰でも良ければ、それは容易いこと。しかし、手当たり次第に女性を撮ったカメラマンの写真を観ると、やはりモデルをぞんざいに思っている心の底が垣間見えている。美しいと思い込んでいる女のコレクション、カワイイと思い込んでいる女のコレクション、自分の写真は上級者だと思っているカメラマンのコレクション、どれも何となく見え透いていて説得力がない。
 好きなものをまっすぐに撮っているカメラマンの写真に惹かれる。そういう人は技術的に不足していても続けると化けるにちがいない。

 自分の作品に合ったモデルを探すのはなかなか難しい。万が一見つかっても、そういうモデルに頻繁に会えるとは限らない。僕が心がけていることは、モデルになってくれる女性の隠れた(本当の)魅力を撮ること。そうやって撮った写真を見ると、彼女たちはもともと自分に合ったモデルだったのでは、という気がしてくる。
2012-01-03 : 写真塾 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター