『酒と図録と90mm』

20101228M4P118_edited-2.jpg
2010.12.28四谷駅にて

 手元に欲しかった図録がある。ある塾生から誕生プレゼントとして日本酒といっしょに頂いたものだ。酒を飲みながら図録を鑑賞なさってください、と言わんばかり。嬉しすぎる計らいだ。図録とは、2009年に開催された木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン展のもの。その中に数枚はじめて観る写真があったのが嬉しい。

 実はこの図録を頂いたのはとてもタイムリーだった。年初からライカと3本のレンズをバッグに入れてあれこれ思案していた。そして、月曜日の塾で久々に90mmを使った。この90mmは、再三このブログに登場する僕の陰の師匠である井上さんの紹介で中野の日東商事で購入したものだ。その日、僕は古いエルマーの90mmを売って、ヘキサノンの90mmを買うということになった。せっかく買ったヘキサノン90mmだったけど、少し重くて以来ほとんど使っていなかった。

 ふと、90mmで撮ったカットを思い出した。二年ほど前に、街中で撮ったカットだった。何の変哲もないだの写真だと思っていたが、良く観ると何か味があるような気がしてならない。それは、図録を観たせいで僕の見方に少し変化があったのだと想像している。

 皆さんも酒でも飲みながら好きな写真家の写真集を観ながら昔撮った写真に思いを巡らせてみてはいかが。


    
              ☆


2012-01-11 : スナップ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター