『詩集を読む君への讃歌』


2002.11.18撮影/model*雪絵

          ☆

 詩集を読む女の子を魅力的に感じたことはなかった。むしろ、その感じやすい洞察力で、僕が見ているものや僕が感じているものに異論を唱える姿勢を警戒する。そればかりか、僕の存在そのものに対する否定的見解を的確に表現するかもしれない。そんな女の子の存在を僕ははなっから拒否したであろう。少なくても五十才になるまでは・・・
 今の僕は、そんな女の子を素敵だと思う。
 例えば、山小屋で二人っきりで嵐をやり過ごしている時、蝋燭の火を灯して女の子にボードレールを読み聴かせてもらうのもいい。それは、僕の少女趣味の変化へと繋がっているかもしれない。
 

          ☆


□来週、久々に新作を撮る。モデルは華奈。



2012-02-25 : 記憶 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター