『あの夏の匂い』・・・第六章

2008730073_edited-2.jpg
2008.7多摩川にて model*カメ子
 女は男に自分の幸せを願わせる才能を持っている。

          ☆

 女と出会ったのは吉祥寺だった。そろそろ歩く女だった。女は都会人ではないと、むかし田舎者でこのところ都会人に成り済ましている僕にはわかった。女はどこか郷愁をそそるところがあった。直感というか、それは土地の匂いのような曖昧な匂いなのだった。


 女はピュアでありながら、男の好きな薄幸のパフュームを振りまいている。昔の青春映画に出て来る健気な若い女のように。

          ☆

第七章へ


□カメ子=カメラが好きな子だから。
□井上さんから、、LPL7700プロを無償で譲るそうです。(送料はご負担のこと)連絡は魚返まで。。



************
2012-03-04 : 記憶 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター