『春の赤い靴』

20120318rino013_edited-1.jpg
2012.3.18写真塾/model*理乃

       ☆

本当に春が来るのだろうか
もうすぐ空一面の桜、タンポポの絨毯
実はそんな気配すらない
だけどそれはそれ、赤い靴

さて、知恵の輪をやってみよう
いじくっているうちに外れる
理乃と過ごす時間はデタラメな言葉遊び
だけどそれはそれ、赤い靴

知恵の輪が外れた時の喜びより残念な気持ち
ディランの曲のヘタな訳詞を読んだ時の微妙
嫌いなカラスがいないことの不自然
だけどそれはそれ、春の赤い靴




       ☆
      ☆ ☆
       ☆


□ネガカラーは寒々しい空気をあるがままに描いている。寒々しい日曜日の塾。理乃はこの日も彼女のスタイルを通す。乱暴なカットと洒落た古着。理乃の複雑な心。赤い靴を履いた足だけの写真だけど、何かを語っている。



2012-03-22 : 詩と写真と : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

モヤモヤ
人の髪型を乱暴とか大雑把とかあんまりケチョンケチョンに言わないで下さい。カットしたばっかりの時は綺麗だったのです。ちょっと放置してたら雑草のような頭になってしまいました。

魚返さんはたぶん私の事をちょっと嫌いになったに違いない。と、写真塾で思いました。

気が向いたらまた撮ってください。この写真は天気はモヤモヤしてるし足しか写ってなくて不機嫌だったあの日を象徴してるみたいでなんだか面白いですね!あの日は面白かった。
2012-03-24 17:42 : りの URL : 編集
あれれ?
僕はめちゃめちゃ褒めているんだけど・・・
理乃ちゃんには理乃ちゃんにしかない世界がある。
あのヘアスタイルが似合う子はそうはいない。
ほら、褒めているでしょう?
2012-03-24 17:49 : 魚返一真 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター