『人形の唇』・撮影予告


model*麻菜

         †

 麻菜の唇には、いきなりキスをしたいと思わせる魔力があった。その瞳も人形のように神秘的だった。

「君を僕の人形にしてしまいたい」
「人形になって飾られているだけは少し寂しいです」

 麻菜の言葉には愛が隠されているように感じる。しかし、それは罠なのかもしれない。
        † †
「僕の人形になった君を抱きしめたい」
「なにも言えない私で良ければ」

 僕は人形になった麻菜に恋をしてみたいと思った。
        †††
「僕がキスした瞬間に人間に戻ってほしいな」
「あなたは魔法使いなの?」
「違うよ。むしろ君が魔女であって欲しいと思ってるんだ」

         †
        †††
         †



■この作品に期待する方は拍手をお願いします。


2012-07-23 : リトルファンタジー2012 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター