残暑お見舞い申し上げます

20110716kyusyu050のコピー_edited-2


2011.夏・ 豊後森駅にて

      *-*

この駅で見た蒸気機関車の黒煙を思い出すとき、
僕の胸はいっぱいに満たされて涙をこらえるのがつらくなります。
残暑の季節は故郷を思い出すのにふさわしいのです。

     *-*-*-*

皆様におきましては、
無事に夏をお過ごしできますよう、
心よりお祈りいたします。


             ----魚返一真----

     


2012-08-20 : コラム : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター