『白い桔梗と白い乳房』・・・作品




2012.9.26 model*美乃里/桔梗(ききょう)

          ⌘

 僕には美乃里のピュアな心が見えています。詩人が言ったとおり、牛乳の中の黒い蠅のようにはっきりと見えています。それは、お互いの記憶ファイルのIDとPasswordが奇跡的に一致して心が同期したからだと思います。その一致は、言葉では表現できないし、肉体的にも表し得ないものです。

          ⌘

「花でしょうね」
「それはどういうことですか。教えてください」
「花にあなたの気持ちを託してください。その白く美しい乳房を曝しながら花を川の中に沈めてください」
「はい、私は胸を出し、花を沈めます」
「それが正しいかどうか僕にはわかりません」
「とにかく、私はあなたに従います」


 花屋で白い桔梗の花束を作らせ、美乃里と川へやってきた。小雨模様の川は水の流れる音だけが止めどなく、それ以外のすべての音をかき消してやや緊迫した静寂感を作り出していた。美乃里のスカートの裾からこぼれ出たガーターベルトの黒と桔梗の花束の白との対比は厳かなものへの裏切りだった。美乃里は桔梗を水に沈め、そして空に向けて水しぶきをあおった。その度に雪のように白く美しい乳房をブラウスからさらりとこぼして見せたのだった。


          ⌘ 
         ⌘ ⌘
          ⌘



□タイトルを『幸せのお裾分け』から『白い桔梗と白い乳房』に変更しました。







2012-10-01 : リトルファンタジー2012 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター