『ギターランド』

guitar.jpg

      ☆

ギターランドはギタリストの島
そこに棲む少年の眼はみんな輝いている

ギターランドに棲んでいた頃
僕の眼も輝いていた

      ☆

マーチンD-28が欲しかったけど買ったのは中古のガットギター。


□30年ぶりにギターを買いました。この件についてのご質問がありましたらコメント欄に投稿してください。



2012-10-08 : コラム : コメント : 7 :
コメントの投稿
非公開コメント

また始めるのですか?
買ったのはマーチンですか?v-218
2012-10-08 07:01 : 佐陽塚 URL : 編集
佐陽塚さんへ
買ったのは松岡良治。といってもクラシックギターに興味のない人には??ですね。松岡良治といのは名古屋にあるクラシックギターメーカーです。僕はカメラより先にギターに興味があったのです。小学校の頃、兄貴が近所にあった質屋にあった奇妙なギターを親父に買ってもらった。その後すぐに僕も買ってもらった。たぶん2000円ぐらいだったんです。今日は5800円の松岡良治ギターを買いました。1970年製。また始めるというより、懐かしさだけです。ちなみに、最初に弾いた曲は「酒は涙かため息か」でした。古賀政男の世界です。
2012-10-08 08:53 : 魚返一真 URL : 編集
1972年に南相馬市に住んでいて、父が、阿部ガットギターを質屋から6500円で買ってきたのが最初で、ギターを弾くようになりました。小学校6年生のときのことです。父は、相良直美が表紙に書かれている赤い本を一緒に買ってきて、その中に、「酒は涙かため息か」の譜面もありました。懐かしい思い出ですが、今も、ギターを弾いています。
2012-10-20 17:33 : エトワール URL : 編集
エトワールさんへ
お久しぶりです。
阿部ガットギター!懐かしいですねえ。NHKのギター教室みたいな番組の先生でしたよね。現在も弾いているとすると、相当な腕前でしょう。僕は途中のブランクが・・・。がんばります!いきなりイパネマの娘にトライしています。ぜんぜん弾けてません。
2012-10-20 17:55 : 魚返一真 URL : 編集
阿部保夫氏のNHKの「ギターを弾こう」は、見ていました。記事を拝見して、阿部ガットギターの阿部さんと「ギターを弾こうの阿部さんが、同一人物だと初めて知りました。調べてみたら、本当にそうなんですね。

「イパネマの娘」いいですね。私は、カルロス・ジョビンの「おいしい水」の方を弾いています。

魚返さんが、ギター好きだったと知って、なんだか、とても嬉しいです。
2012-10-21 12:17 : エトワール URL : 編集
エトワールさんへ
「イパネマ」はデタラメなハミングをメロディーにしてコードだけ弾いています。それも、ボサノバとは言えないスロー。僕も「おいしい水」を弾いてみようかな。
2012-10-22 11:18 : 魚返一真 URL : 編集
エトワールさんへ
そう言えば「おいしい水」を初めて聞いたのは、ジョビンではなくセルジオメンデスだった気がします。ブラジル66。CDはあります。当時僕にとってブラジル66は最高のバンドで、確か日本のテレビにも何度か出演していたと思います。懐かしい、、、
2012-10-22 14:09 : 魚返一真 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター