『パンチラ反復』

 「横尾忠則現代美術館」誕生という記事があった。開館記念展のタイトルは「反反復復反復」だという。

           ☆

 僕は氏を撮ったことがある。彼のアトリエのテラスに出て自然光でハッセルのファインダーに彼を入れて撮った。僕は横尾忠則氏の瞳の美しさを見て唖然としたのだった。そして、その眼で見つめられながら僕は撮り方を褒められた、いや僕が勝手にそう解釈しただけかもしれないのだが。いずれにせよ、それ以来僕は横尾忠則を盲目的に、まったく勝手に師と崇めている部分がある。

 今回の開館記念タイトル「反反復復反復」を見て、ハッとしたのである。僕も常々同じようなことを言って来たが、最近の僕の作品群は過去を踏まえているものの、反復とは言えない。

 僕の初期作品に多く、その後も撮り続けているのがパンチラ作品である。そこで、最近のモデルに対して「パンチラ作品を撮らせて欲しい」とメールしてみようと思う。さて、何人が撮らせてくれるかな。結果はこのブログにて発表しよう。

           ☆

□パンチラ作品が好きな人の応援拍手が欲しいものだ。



*********************************

2003.1.15撮影

『パンチラ反復について追記する』

 パンチラとはチラリズムの範疇のエロスで、日本において長く愛好された嗜好であり、文化的に非常に重要な意味があると考えている。見せようという意思のある露出は基本的に排除し、隠そうとする意思に反して発生した露出でなくてはならない。付加えるが、パンチラは立派な芸術である。
 一般的にパンチラは不意に訪れる瞬間的露出であるが、これを人為的に作り出すことも可能である。それは1968年に魚返一真が発明したスカートめくりマシンにおいて見事に証明されている。

           ★

 魚返一真が製作したスカートめくりマシンとは、スーパーボールにゴムひもを装着したもので、セーラー服のスカートの斜め45度後方の地面に強く投げつけることにより、弾みでスカートの奥へ入り込んだスーパーボールがスカートを翻す。スーパーボールがスカート内に侵入後に手元のゴムを頭上に向けて引くことによってスカートはさらに上がりやすく、白い綿製パンツが容易に露出する仕組みである。その際、女の子は「嫌!やめて!」と隠そうとし恥ずかしそうにする。ただし、間違っても女子の前方地面から投げ入れたりすると局部を一撃するから注意が必要である。また、股間に完全に挟まって手元のゴムを離さざるをえない場合も実際にあった事例として報告しておく。

 さて、見事に完成したかに見えたこのマシーンだが、魚返が得られたエロスには強弱があった。結論から言う。有馬さんという女の子のパンチラが一番エロチックだったのである。以来、魚返は有馬さんばかり狙うことになるのだ。

 有馬さんについて説明しよう。彼女はやせ形でお嬢様的天然カーリーヘア。清楚で無口。真面目で勉強はそこそこ。運動はできないがブラバン部だった。都会からの転校生で一人だけ前の中学の制服を着ていたが、制服は常にアイロンがけを怠らず、その着姿の愛らしいこと筆舌に尽くし難し。他の子と言葉遣いがちがっていて、他の子は九州の田舎弁丸出しだったが、有馬さんは標準語だった。などが有馬さんの特徴。


           ☆ 
          ☆ ☆ 
           ☆

 昨日、さっそく六名のモデルに「パンチラを撮らせてください」と率直にお願いをした。もちろん、有馬さんが証明してくれた要素を加味して人選をした。


■モデルからの返信
A嬢=程度にもよりますが、ちら見えくらいならかまわないですよ。
B嬢=複雑です…。挑戦してみるのも面白そうですが…でも実際撮るとなったら「ヤッパ嫌ダー!」ってなったりしそうで…考えておきます…
C嬢=んー パンチラはお母さんが怒りそうだよ(>_<)ロリコンぽいの好きだし、いいよ。
D嬢=あ、新作いいですよ。ぱんちらもOKですよ。ぜひお願いします。
E嬢=もしぎりぎりでも大丈夫でしたら、ぜひお願いします(><)

□こちらからお願いしたのは6名。返信のないモデルが1名。返信がないのはノーだと想像する。3名は撮影に承諾してくれた。他の2名ももしかしたらと思います。僕のパンチラに対する情熱とパンチラが芸術であることへの理解に感謝いたします。




□今後の作品に期待する人は拍手をして欲しい。。

2012-11-23 : コラム : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター