『12時7分前』 ・・・作品




2012.11.27 model*華奈


            ⌘

 華奈に会うのは八ヶ月ぶり。前回会ったのは寒い春の日だった。目覚まし時計を早春の雑木林に埋める華奈を撮った。今日も華奈はあの時と同じ目覚まし時計を持っている。しかも、時計はあの日と同じ時間を指している。すなわち時計は止まっている。

「その時計の時間を読んでみてくれない」
「12時7分前かな」

  華奈の第一印象は、ボーイッシュで美しい瞳を持った妖精のような女の子というものだった。華奈を見つけた時、宝物を見つけたような気分だった。今日の撮影は妖精のパンチラということになる。最初は、もっとスカートを上げて、もっと足を開いて、などと指示を怠らなかったが、次第にそのこと忘れてしまっていた。理由は、ファインダーを覗くうちに、こんな不思議な子はいないなあ、という感動が僕の心を支配していったからである。

            ⌘



□タイトルを変更しました。

2012-12-03 : リトルファンタジー2012 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター