『公序良俗・その1』

20091021090_edited-1.jpg

        ⁂

わたしを撮らないでください
わたしは私生活を知られたくありません
あなたを撮らせてください
あなたの匂いの手がかりが欲しいのです

わたしを撮らないでください
わたしは白い下着を脱いでしまったから
あなたを撮らせてください
あなたの身体が香りたっているときに

わたしに触れないでください
わたしはあなたが怖いのです
決してあなたに触れはしません
僕だってあなたが怖いのです


        ⁂



*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 写真家にとって大切なことは何でしょうか。技術でしょうか。感受性でしょうか。愛でしょうか。エロスでしょうか。僕は勇気だと思うのですが。勇気とは正直になることではないでしょうか。タイトルを公序良俗としたのは長いあいだ僕の中で異を唱えて来た一節であるからです。それについて少し語れたらと思っています。


                      (つづく)









2013-01-03 : 詩と写真と : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター