『公序良俗・その3』





あなたの言いつけどおり、わたしはここに立っています
雨に濡れても、この乳首が鳥の餌食になったとしても
わたしはここに立っています
栗鼠に耳を噛まれても、蛇に白い下着を食いちぎられたとしても、
あなたの言いつけどおり、わたしはここに立っています

でも、ひとつだけお願いがあります
写真だけは撮らないでください






        ⁂

 実際のところ、公序良俗に反するものお断り、という世間のキャンペーンと僕が写真を撮る意識には距離がある。つまり、僕は反するスタンスで写真を撮っている。文章や絵画などの芸術においては公序良俗に反する立場で表現することがある程度許されているが、写真の場合は違っている。写真はまだ芸術と言えない表現なのだろう。いずれにしても、僕の作品の中に公序良俗に反するエロスが静かに流れていることを願うばかりだ。

        ⁂


□写真塾に参加してください
写真塾では公序良俗に反する写真は撮れません。写真塾以外の場所で、あくまでも一人のカメラマンとしての立場で自らの責任において淫らな作品を撮って欲しいと考えています。写真塾に参加すれば塾中において妄想写真を撮れるということではありません。写真塾では、あくまでも技術をお教えしております。写真を一緒に楽しみ上達を考えている方の参加を心よりお待ち申し上げます。なお、本年夏開催する第3回グループ展の参加者も募集しています。
 




□めずらしくデジカメで撮った写真です。モノクロもあります。。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=







2013-01-04 : 詩と写真と : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター