『ぼっちゃん』・・・スカウトしました


2013.3.9.14時40分頃

 渋谷で映画を観た。著しく長く感じる映画だった。ぐったりして映画館を出たところだった。こっちを見ながら寄ってくる女の子。手に持っていた映画『ぼっちゃん』のオドロオドロしい雰囲気のフライヤーを僕に渡しながら、
「この映画、よろしくお願いします」言った。
「ああ、この映画ならさっき予告編をみて本編も観ようと思っていたところだよ。きっと観るよ」
「そうですか、よろしくお願いします」

 僕は彼女からフライヤーを受取り渋谷方向へ五メートルほど歩いたところで引き返した。
「ねえ君。この映画に出ているの?」と言ったのは彼女がとてもキュートだったからだ。
「いいえ、出演はしていませんが、声の方で少しお手伝いさせて頂いています」
「ああ、そうなの」
「ところで、あなたは映画関係の方?」
「違うよ、僕は写真の方なんだ」
「そうでしたか」
「僕から君にお願いがあるんだ」
「何でしょう?」
「僕の作品のモデルになってくれない?」
「・・・」

 彼女の品の良い顔立ち、愛らしい笑顔、丁寧な言葉遣い、どれも清々しい。今日の渋谷は、密度の濃い花粉と蒸れるような陽気のせいでかなり不快だったが、彼女に出会えた喜びのおかげで少し癒えた。あとは、彼女からのメールが来ることを願うばかりだ。





2013-03-09 : スカウト : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ぼっちゃん、がきっかけのご縁もあるんですね。彼女からの応募が来ますように。
2013-03-09 19:18 : ローズちゃん URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター