『桜と美乃里』・・・作品



2013.3.30 model*美乃里

             ⁂

 川べりへやってきた。土手の桜は満開のまま散らずに留まっている。空はどんよりとして曇の灰色と桜の薄い桃色が混濁して寒々しい。

 半年ぶりに会う美乃里は見違えるほど美しくなっていた。磨かれたと言った方が良いかもしれない。大人を感じさせるフェミニンな服のせいだけではないことは確かだった。今日の美乃里は春に相応しい薄手のワンピースを着ているがこの気温では寒いに違いない。暖かかった数日前に僕が要求した服を、思わぬ低温になっても予定どおり着てくれたことが嬉しかった。僕は美乃里に「あなたにはある種の美が備わっている」と言った。しかし、何度言っても彼女に今ひとつ伝わらないもどかしさがあった。僕の褒め言葉を執拗に否定する美乃里の態度の意味は何だろう、、ただの謙虚さなのか、それとも魔性を隠すためなのか、などと詮索することも歓びだった。
 
 美乃里は僕が地面に敷いたシートを丁重に拒むと、濡れた草むらに直接座った。この行為の意味は、今日の撮影に対して真摯にモデルを努める気持ちの現れだろう。そして僕は何となく美乃里に主導権を握られたような気がしたが、それも歓びに感じていた。

 やがて美乃里はワンピースの前をルーズに開いた。乳房は白く美しかった。初めて見たとき以上にそう思った。僕は用意した手錠をカバンから取り出し美乃里の両手首にかけ拘束した。これで美乃里はもう逃げられない、観念して僕に従うよりないだろう。

 僕は満開の桜の下で拘束した美乃里を撮る歓びに浸るのが怖かった。


             ⁂




□なお、乳房を見せた作品は7月の個展で展示します。
Twitter(フォローをどうぞ)⇒⇒
facebook⇒⇒


2013-04-08 : ファンタジー2013 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

この作品、好きです。
2013-04-08 23:06 : かづお URL : 編集
感謝
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。7月の個展へ是非お運びください。
2013-04-12 07:38 : 魚返一真 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター