『五月の美乃里』・・・作品




2013.5.8 model*美乃里

              ⁂

 美乃里を魅力的に見せているのは、宗教画にさえなりそうな非の打ちどころのない美しい躰と、礼儀をわきまえた言葉と態度である。しかし、それらの組合せが醸し出す妖艶さに僕は少し気後れを感じていた。

 これから武蔵野の一画で美乃里の写真を撮るところ。胸元が大きく開いている以外は比較的地味な装いの美乃里は、小木の脇で僕が目隠しに持った布の筒の中で、白地に丸く黒い模様がプリントされたスリップドレスに着替えた。すると途端に美乃里は弾け、小悪魔的な美しさを発散し始めた。

 僕がカメラを構えると、美乃里は草むらに寝そべって下着を脱ぎ、スカートの裾を持ち上げ脚を開いた。次にその場に立ち上がり、スカートの裾を首まで持ち上げて股間と乳房を同時に見せたのだった。「何てイイ女なんだろう」美乃里はそんなストレートな言葉を容赦なく男に使わせるしたたかな女だ。

 撮影が終わったとき、虚ろになった僕はしばらくのあいだ空を見上げた。ついに我にかえったとき、僕は美乃里の虜になったことに気づいた。

              ⁂




□ブログにはこの作品をアップしましたが、7月の個展では別カットを展示します。是非、ご来場ください。






2013-05-17 : ファンタジー2013 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター