『Drive My Car』・・・作品





2013.5.15 model*濱 未亜


「ロックが好きだと言っていたね」
「ロックというか、ビートルズとかも好き」
「どんな曲?」
「Drive My Carが好き」

                ⁂

 Drive My Carは、ビートルズのアルバム、ラバー・ソウルの冒頭に納められた曲で、成功を語る女のことを歌っている。この次の曲があのNorwegian Wood、ノルウェイの森という名曲だ。Drive My Carが今日の撮影をいつもとやや違うものにしたことは確かだ。

 僕は、まず女と駅で会い、バス停の前にある露天の花屋でバラ科の薄い色の花を一輪買った。車に乗って小さな森のある場所まで行き女を撮った。ほぼ、いつもの撮影と同じだ。しかし、別れるころには女と不思議な関係になった。ふたりの間に信頼が生まれていたのだ。実は、会う前までは女をかなり遠い存在に感じていたから、かなりの驚きだった。

 女は未亜(みあ)という。未亜は身長174センチ。僕にとって森の樹に等しい。肌は白く美しい。上唇はキュートで下唇は厚くセクシー。瞳は黒い。手脚は細くて長い。そして話し方はゆっくりだった。

 未亜はピンクと若草色の絵の具を使って乱暴に描かれた不思議な柄のワンピースを着ていた。僕がカメラを向けてメールでの約束を催促すると、ノーブラの未亜は大きくVの字に開いた胸元からさらりと乳房を見せた。乳房は小ぶりだが動物的で不思議な魅力があった。

 駅で見送ったあと、去って行く女の細くて森の樹のような後ろ姿を見てとても美しいと思った。今度は裸の後ろ姿を撮らせてもらおう。未亜は一言では説明のしにくい独特な魅力のある女だった。

                 ⁂





□熟考の末、胸が露出したカットのブログでの公開は見送りました。


 




 
2013-05-23 : ファンタジー2013 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター