『エプロン』

20090519stand119-1_edited-4.jpg


2009.5.19 model*ミッチ

                ﹆

 初夏だった。太陽は厚い雲に隠されて薄日さえなく、お陽様の下でジュースショップを開店する歓びを二人で分かち合うことはできなかった。ミッチは突然声を出して泣きだした。理由はお陽様が出ていないこと、それ以外に何があるだろう、と僕は思った。

「ごめんね、ミッチ、太陽がいないのは僕のせいじゃない」
「そんな理由じゃないよ」と相変わらずふさぎこんだままのミッチ。
「じゃあ、どうしたの」
「おじちゃん、本当にわからないの?」あきれ顔で見上げるミッチ。
「ああ、わからない」
「だってね、わたし、エプロンを忘れたの・・・」

                ﹆




□この作品は未発表作です。
□続編を撮影することになりました。

□Twitter・・・よろしければフォローしてください→https://twitter.com/ogaerikazuma



2013-10-17 : 26th個展へ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター