『スカウト放浪記 NO.5』


19990923yuugata.jpg
『夕方』1999.9.2 model*kazuyo(シネマガールより)

「すいません、モデルになってください」
「でも、時間がないんです。それに苦手だから」
「すぐに終わります」
「じゃあ、恥ずかしいから誰もいないところで」
 僕も彼女も二人とも撮影が恥ずかしいと思っているのが何だか良かった。

                 ﹆

□Point〜カメラをぶら下げてスカウトしない
※これは僕の場合だから、これがスカウトのコツだとは言えない

 僕は女性の写真を撮っていることを恥ずかしいと思っている。(説明省く)したがって、スカウトとは初対面の他人に恥ずかしいことのお付き合いをお願いしていることになる。せめて、最初の瞬間は普通の出会いを装いたいと切実に思っている。だから、カメラをちらつかせるなんてもってのほかということになる。もちろん、これは僕の場合です。

                 ﹆



2014-03-30 : スカウト放浪記 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター