『26回目の個展』


              ﹆

 写真家にとって最も大切な舞台は写真展であると思うから僕は個展を開いている。写真を観てもらうのが目的ではあるが、どうやらそれだけではなさそうだ。 

 誰もいないギャラリーにいると、何が目的で写真を撮っているのか考えてしまう。そして、おぼろげにわかる瞬間がある。さらに数日のあいだぼ〜っとしてると、自分の未来さえ見えることもある。しかし、先が見えることほど人にとって哀しいことはなく、見え方によっては絶望するかもしれない。

 今は来月の個展の準備をしている。同時に次の個展と次の次の個展も企画している。つまり、終わりがなければ僕は僕でいつづけ、いずれ老写真家として絶望をエロチックに撮るチャンスだってくるかもしれないからね。

              ﹆


□写真、つづけてください。
□是非、7月の個展に来てください。ブログでは味わえないエロスも展示する。
Twitter(フォローをお願いします)⇒⇒




 
2014-06-23 : 26th個展へ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター