『個展の準備』

 このところ個展の準備に追われています。いよいよ作業も佳境に入りました。  

 今さらですが、僕の作品はプリントで観てもらうのが一番良いです。すでにご承知のことと思いますが、僕はすべての写真をフィルムで撮っています。したがって、ネット上では作品のクオリティが低いこともさることながら、ギャラリーでしか公開できない秘蔵カットもあります。つまり、僕が個展にこだわるのは、写真家がフリーハンドで作品を発表できる唯一の場所だからです。
 
 毎回ご来場くださるファンの皆様、そして作品を買ってくださる皆様に深く感謝しております。まだ僕の作品を生でご覧になったことがない方々には是非ともお越し頂き直にプリントを観て頂きたいと思います。

 

                 2014.7.6 魚返一真



□7/22〜7/27まで終日常駐して皆様のお越しをお待ちしています。
□モデルにご興味の方はこの機会に直接作者に会って質問してください。
☆明日、やっとDMを発送します。



26回案2



あなたのために・・・(コメントへの返信)

魚返作品のファンでいることを秘め事にしている人がいることを誇りに思うときがあります。匿名さんもそのひとりですね。僕のファンは日ごろ表に出てきません。時には、僕のファンはひとりもいないと感じることさえあります。でも、個展を開催すると、どこからかやってきて作品を気に入ってくれて、そしてすぐに何処かへ消えていくのです。個展が終わると僕はまた制作のための深い瞑想に入ります。そんなとき、僕を支えているのは、僕の作品を愛してくれるモデルとファンの存在です。つまり、ファンがいるから僕は撮り続けているのです。匿名さん、ありがとう。またいつか会いましょう。





2014-07-06 : 26th個展へ : コメント : 1 :
コメントの投稿
非公開コメント

魚返さんの世界が好きです
初めまして。
10年以上前から、ずっとファンです。
書かれていらっしゃる通り、魚返さんの作品はプリントでしか魅力が伝わらないと思います。
(実際に作品を手にしたことがあるので分かります)

家族を持つことになり、大好きだった写真集はぼくの手元から
離さざるを得ませんでしたが、今でも魚返さんの作品が大好きです。

これからもご活躍をお祈りいたします。
2014-07-07 01:47 : 匿名 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター