『ふたりの乳房』




2014.8.16 model*たま子+みか

                  ﹆

  湿度の高い空気はこれ以上水分を含むことに耐えきれず雨粒を降らせはじめた。しかし、僕が撮影を止めなかったのは、すでにたま子は品の良い半袖のワンピースの胸元から乳房を露にしていていたからだ。

 抱き合ったたま子とみかは姉と妹のように見えなくもない。僕はそれが嬉しかった。みかの豊満な乳房は男として魅力的なのは言うまでもないが、それに比べると小ぶりだが形の整ったたま子の乳房は美しく品があった。

 僕はすでにピンク色の乳首を雨滴に濡らしたたま子に、その左手をみかの背中から乳房に回し手ブラをすることを求めた。しかし、たま子の手のひらがみかの巨乳を覆ってしまえるはずはなく、かえってみかの乳房が大きいことの証になっていた。

 若い二人の乳房をライカのブライトフレームに入れたとき一旦僕の心は満たされたが、それは別の欲望が始まる前兆にすぎなかった。

                  ﹆


□27th個展にて展示します。



2014-08-23 : 27th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター