『秋のアダージョ』






2014.10/19 model*さくら+美月
☆ライカM4-P ズミクロン35mm トライ-X

□現像したところキスを中止する直前のカットがとても良かった。ふたりは本気でキスをする気持ちでこの瞬間わずかに唇が触れている。

                  ﹆

 昨日の今ごろ、僕はビル・エバンストリオを聴きながら秋の郊外をくつろいだ気分でゆっくりと歩いていた。そのときの地味な幸福感は僕が生きていることを実感させてくれていた。
 今日はふたりの女の子に籐椅子を運ばせながら昨日決めた撮影現場に向かっている。僕はこれから撮影する写真について饒舌に語り、その姿をもうひとりの僕が嘲笑しながら見ている。撮影のたびにくり返される屈辱的な光景である。

 美月はセーラーの中間服、さくらはアイボリーのブラウスとチェックのミニスカートを着ている。僕が昨日もくろんだのはふたりが互いの身体の一部に触れ、最後は深いキスをするという物語である。
 持ってきた籐椅子に美月が座り、椅子の横から美月にもたれかかるように頬を寄せるさくらはブラウスの前ボタンをすべてはずしている。美月はさくらの乳首を掌で覆い、さくらは美月の制服をまくり上げて乳首を露出させ、さらに美月の下着を脱ぎ無造作に開いた股間を決して見てはならないとばかりに手で隠している。そんなふたりを秋の柔らかい光が包んでいる。僕は夢中でライカのシャッターを押した。

 さあ、キスをしてごらんとふたりに告げると、美月の唇がさくらの鼻の下へ接近しもうすぐキスの瞬間がくる。何て美しい光景だろうと思った。


                 ﹆



□27th個展にて展示します。




2014-10-25 : 27th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター