『バルテュス/Balthusに昭和のエロスを習う』





2015.2.1 models*rina*gemma

                  ﹆

 古い住宅で写真を撮る。モデルは僕のふたりのアイドル。撮影を始めると何もかもうまくいかない。誰しもあると思うけど、自分の写真センスは完全に失われてしまったのかとさえ思うぐらいダメな感じ。原因はなんだ?ひとつ思い当たるフシがある。最近デジカメを買って撮るようになったからではないだろうか、と勘ぐる。古いファンから魚返一真がデジタル?どうかしちゃったの?と言われることさえある。僕はデジタルで撮るならデジタルらしい作品を撮った方が良いと考えているのだが。いずれにしてもデジタルキャリア一ヶ月。(以前少し使った経験があるが)僕がデジタルを手にしたのは海外の編集者の要望がきっかけで、以前使ったときとどういう変化があったのかを確かめること、ライカMマウントやヤシカ・コンタッックスマウントのレンズを使ってフルサイズで撮ってみることが目的で、フィルム派(トライX派)であることは変わらない。

 数カ所で撮影を終えて、今日は諦めようと言って機材をかたづける。虚しく住宅を去る僕とふたりの娘。家に戻りPCにデータを移しその中の1枚をひとりの娘に送った。この娘は自分が集中できなかったせいで撮影がうまくいかなかったと思い込んでいた。娘からの返信に「日本なのにバルテュスが侵入してたね」とあった。僕の中にえも言えぬ感動がわきあがった。無意識に撮った写真にバルテュスが乗り移った作品が撮れるなんて考えもしなかった。そもそも撮影した僕がディスプレイ上の写真を観た時でさえそれに気づきもしないなんて。

 去年のことだが僕は東京都美術館へ二度脚を運びバルテュス(Balthus)展を観た。そのときに身体にしみついた何かがとっさに出て僕たちを救ったのだろうか。

                  ﹆


 
 


□この日は、ライカにトライXを詰めSONYα7にはヤシカコンタックスマウントのディスタゴン35MMを着けた。
□この作品を気に入った方は拍手をお願いします。
□27th個展にて展示。
□作品はこちらでご覧になれます・・・Kazuma Ogaeri MOSO





2015-02-02 : 27th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター