『メランコリックな空』



2015.3.13 model*YANAMO,KANADE

                  ﹆

 あなたの心の中にある空は何色でしょうか。朝の霞む水色、晴れ渡った午後の青、夕暮れ時の赤など美しい空を想像するでしょう。僕がもっとも思い出深い空は2011年の夏に大分の山間部で出会った空です。不穏な藍色と潔癖な白で描かれた荘厳な空でした。その時の僕は心の中に悲しみを抱えていたせいでしょうか、空は単なる空には見えませんでした。恐ろしささえ感じさせるその深さは僕を飲み込んでしまうばかりか、これで何もかも世界さえ終焉を迎えるようでもありました。僕は空に向けてローライフレックスのシャッターを押しました。その日は不安と安堵の入り交じった憂鬱な気持ちでした。

 僕の心の中に映る物語の登場人物は、大人の性へいざなう全裸の女と少年がいるべき場所にひきとめようとする女子中学生です。女は木製の椅子に座り両足のかかとを椅子に載せてヨガのポーズように開脚し、ケミカルテクノロジーの十センチもある分厚い本を手に持ち女の前に立つ僕に向けてページをめくり、それに合わせて陰部を二枚貝のように開いたのです。女子中学生は「いけないわ」と裸の女の肩に手を置いて懇願しました。そして、二人を覆っているのは、あの憂鬱な空だったのです。

                  ﹆



□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。



2015-03-14 : 27th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター