『二人きり』



2015.4.5 model*たま子

                  ﹆

 玄関の重い扉を閉ざした屋敷の中で若い娘と二人きりで過ごす。心がゆれる、男であればそうなるのが自然である。この娘の悪徳を受け入れた精神はエロチックで、その神秘性は類い稀である。娘の精神は普通の人間には理解不能な領域にあり、それを写真で表現することはとても難しい。

 娘は部屋ごとに服を替える。例えば、居間ではお嬢様風の青いワンピース、ピアノ室では赤い三本ラインのセーラー服の上着だけを着て、寝室では少女用の白いスリップ姿、床の間のある和室では浴衣を羽織るが、どれも下半身は一糸まとわずエロスを奏でている。

                  ﹆


□この作品をごらんになりたい方は拍手をお願いします。





2015-04-07 : 27th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター