『砂に埋めた昭和』・・・撮影終了



2015.6.5 model*久美子

                  ﹆

 浜辺に古い柱時計を運ぼう。そして園芸用のシャベルで穴を掘り、そのくぼみに時計を半分埋めるのだ。その行為には確たる理由はなく、強いて言えば自分たちが生きた昭和の埋葬ということだろうか。時計を埋めるのは清純な女でなくてはならない。女優に例えれば、本間千代子や尾崎奈々のような女が良いと思うのだが。

 海はとても穏やかで空はどんよりと曇っていた。波打ち際の水を含んだ砂浜は一面が鏡のようになって灰色一色の空を静かに映していた。女は白い半袖のブラウスと赤いフレアスカートを着て髪には白いカチューシャをつけ、ある典型的な昭和の女を演じている。しゃがみこむと、波がひいたばかりでまだ海水のはけきらない地面をシャベルで掘り始めた。スカートをまくり太ももの奥に白い下着を見せても女は構わず穴を掘り続けた。僕はただただその美しい光景に見とれるばかりだった。

                  ﹆



□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。




2015-06-05 : 27th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター