27th個展・最終日になりました

いよいよ最終日を迎えました。。皆様にご来場頂けてこの上ない幸せを感じております。
本日も在廊しています。

次に皆様にお会いできる日は、ずっと先になるかもしれません。といいますのは、一旦ルデコが閉鎖されるからです。
フランスで出版される『MOSO』出版記念の個展をルデコで開催したかったのですがとても残念です。『MOSO』は僕の人生が納められたベスト版になることは間違いありません。日本で販売できないことがとても残念です。でも、フランスの人たち、ヨーロッパの人たちが僕の作品を見るのは僕が新しい一歩を踏み出す良い機会になるでしょう。僕は常々、60才になったら初心に返り新人のように瑞々しく甦ると誓っていましたから嬉しく思っています。

フランスで出版されることも、敬愛するヴィヨン、セザンヌ、フォーレ、そして大好きな写真家ベルナール・フォコンがフランス人であることとまったくの無関係ではない気がしています。僕を発見したフランス人編集者のダミアンが僕の世界の中に何かを見出したのは、僕が先生方から何かしら影響を受けたフランス的な痕跡が写真にあるのではないかと疑っているのです。

繰返しますが、今日も在廊しています。
是非、会いに来てください。

2015.9.27
全身妄想写真家・魚返一真


2015-09-27 : 27th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター