『Alone Again(Naturally)』


                 ﹆

 僕はフランスで出版される作品集”MOSO”に掲載する写真をライブラリーから探し出し適正データ化する作業に終われている。何といっても久ぶりの写真集だということは僕をセンチメンタルにし良き時代に戻らせている。これまでは僕自身がブックデザインもやっていたが、今回は完全にフランス人の手で装丁されることを不思議に思う。以前の僕なら、すべてを自分でやらなければ気がすまなかっただろうから。
 二ヶ月後には新しい写真集が出来上がる。嬉しさと寂しさが入り交じる。三年前、塾の総会で語ったことを思い出す。「三年後はきっと違うことをやっているよ」これは海外出版を視野に入れて言った言葉だった。それがフランスでの出版で現実のものとなった。(ただし当時はドイツから出版されるものと考えていたのだが)
 そして、また僕はひとりになりたくなる。つぎの作品を撮るために僕はひとりにならなければならない。そうやって撮り続けてきたのだから。アローン・アゲイン。今日はギルバート・オサリバンではなく、ダイアナ・クラールを聴きながら・・・


                 ﹆




2015-10-09 : 鉄道と彼女、 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター