『スレた中学生』・・・撮影報告



2016.1.11 model*ひな

                 ﹆

 ひなは風邪をひいていた。しきりに鼻をかんでいた。なのに僕とひなは寒い屋外にいた。

 この子といると少年時代の混沌とした時期の記憶を語り合える不思議さがある。どこかへ行ってしまいたくなるほどにもがいた娘は結局明るさを失わないでいられたらしい。もし僕がこの娘の彼氏だとしたらと想像すると、優しく包んであげたい気持ちと冷たい地面に這いつくばらせ靴で背中を踏んでしまいたいような乱暴な気持ちの、その両方が湧いてくるのだ。なぜだ?

“あたしがあの街へ通い始めたのは中3だったの。あたしには友だちがたくさんいたの、あの街に行けばだけど”
“ぼくは中1が楽しかった。ぼくが夢中になったのは覗き”
“きょうはあたしセーラーなんです”と言ってコートを脱ぐと薄っぺらな制服を着ていた。
“なるほどコスプレだな”と僕はつぶやいた。
“うん、だけどこれがわたしの制服なんです”
 僕はその言葉にハッとした。なるほどコスプレっていうのがその人間にとって生きるスタイルということもあるのかと。事実、この子はスレてはいるが中学生のようで可愛気があった。

“わたしどうしたらいい?”
“とりあえずパンチラかな”というとひなの表情が少し曇った。

 帰りにコンビニへ立ち寄りテッシュペーパーと暖かい缶紅茶を買ってひなに渡し別れた。

                 ﹆



□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。





2016-01-12 : 28thに向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター