『遊びじゃないよ』・・・撮影報告



2016.3.13 model*たま子

                   ﹆

 春は一旦遠のいたと思うほどに寒さが戻った。僕は寒さの中に懐かしさを感じていた。少年の頃、虚弱だった僕は冬になるとすぐに風邪をひき、その度に高熱を出した。酷くうなされながら観た現実とも夢ともつかない妄想夢が懐かしい。日ごろから女の子や釣りや鉄道のことばかり考えていた僕だけど、観るのは、なぜか女の子の妄想夢ばかりだった。
 僕が寝ている和室に女の子がやってきてブラウスのボタンをはずし乳房を見せ、だらしなく脚を開いて畳の上に座り綿のズロースを見せた。「ねえ、遊ぼ」と言って赤い色の毛糸を両手に巻きつけあや取りを始める。その赤い毛糸はやがて女の子の指を離れ乳首に絡まってしまう。次に全裸の女の子が糸電話を持って部屋に入ってきて耳にあて一方を僕の耳にもあて「もしもし、遊ぼ」と言う。そんな妄想夢だった。

 あのさ、あや取りとか糸電話して遊ぼうよ、とたま子に言った。ブラウスのボタンはずしてよ、とつづけた。しかし、寒いね。はい、寒いです。ついでにパンツ脱いでよ。あのさ、これ遊びじゃないよ。ましてや妄想でもない。現実なんだよ。

                  ﹆



□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。




2016-03-13 : 28thに向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター