『オリビアの初夏』


20160505OLIVIADSC07721.jpg


2016.5.5 model*Olivia

                  ﹆

 周囲は夏草が生い茂っている。虫だって湧いている。この場所に娘を連れて来れた事実は、彼女にとって特別な人間になれたような錯覚を僕に与えた。雑草の美しさは特別だ。地球上のすべてを緑で覆い尽くしてしまう。緑以外の色を持つ一輪の花さえ許さない。初夏の光、ひかり。草の一本、一葉、みんなばらばらに存在して、めいめい好きなように陽を浴びている。人のように同じような環境を持つ平等より、夏草のように全部がバラバラであることの平等がいい。

Oliviaよ!
遠慮することはない、あなたは美しくありなさい
いずれ美しいということが個性のひとつにすぎないことがわかる
Oliviaよ!
遠慮することはない、あなたは自由でありなさい
いずれ自由が重圧に感じるときがくる

すべては夢のあとにわかる
そんなときふと夏草のことを思い出してみて
そう、夏草って幸福なんだよ

                  ﹆




□もし個展で展示する場合は別カットを展示します。
□別カットが月刊カメラマン8月号(7/20発売)に掲載されます。
□被写体モデル募集中⇒⇒こちら
2016-06-29 : 28thに向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター