第六回魚返一真写真塾グループ展『ALL GIRL.6』

スクリーンショット(2016


 昨日最終日を迎えたグループ展に多くの皆様がご来場いただき、また投票をいただきましたことに主催者として深く感謝いたします。投票結果は以下の通りになりました。優勝は真凛、井上和俊の二名としました。二人とも二度目の優勝となりました。しかし両者ともにやや内容が物足りない感じがありました。

□真凛の真摯な態度や終了後に参加者全員に配られたプレゼント写真などにみる美しい心は真凛が将来写真家となってしかるべき人物であることの証だと思います。少し他の人とテイストが違う優位性はあるものの僕は文句なしの優勝だと考えています。
□井上和俊氏の作品は氏の写真集と比べて落胆せざるをえない内容であったことはご本人も認めるところだと思います。趣味の領域であればこそ高い場所を見続けるべきだと考えています。今回の優勝はやや甘口ですが氏の銀塩写真技術をも評価した結果ならば良しと考えます。
□個人的に興味を持ったのは、坂本ミツキ、秋元達夫の両氏。特に秋元氏の変貌には驚かされ優勝してもなんらおかしくなかった。坂本氏も非常に写真がうまく、言いにくいが被写体を考えて撮れば優勝もあり得たと考えています。
□他の方々も悪くなかった。上達していることは確かで上位とそれほど差はなかったと考えています。永遠の迷える子羊である西牧直樹氏は今年も次点となりました。しかし好みを打ち出したモデルへのアプローチは初心を忘れておらずノドンのごとく不気味な存在であることは確かで期待したい。しのざき氏の写真はこれから伸びる大器を伺わせるし、鈴木碧氏の写真はすでに円熟期を迎えた巨匠の味がありながら見る者が氏の表現の深さについてきてない不運がありました。この不運は今後もつきまとうがめげずに貫いて欲しい。篠田アキヒロ氏の写真はそこに静寂があり素晴らしいがプリントが悪過ぎたと思います。Choku氏は芸術と玩具との狭間にあって方向性を決めかねている様子ですがいずれ開眼するでしょう。田代氏が最下位だったが氏のもつ癒しは相変わらず僕にとって大切なものです。写真だってぜんぜん悪くなかった。


1. 真凛=196 優勝!
2. 井上和俊=172 優勝!
--------------------------
3. しのざき、西牧直樹=155
5.坂本ミツキ=127
6.秋元達夫=102
7.アキヒロ=58
8.Choku=53
9.鈴木碧=41
10.田代俊一=40


□ご投票ありがとうございました。ご来場いただいた皆さまに深く感謝いたします。

2016.9.26 魚返一真







2016-09-26 : 写真塾 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター